GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.10.31(Fri)

グウィネス・パルトロー、別居中の夫クリス・マーティンとジェニファー・ローレンスの破局に驚かず

グウィネス・パルトロー

 米女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)は、離婚を表明した別居中の夫で英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin, 37)が『ハンガー・ゲーム』シリーズで知られる米女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 24)と破局したことを聞いても「驚かなかった」ようだ。

 クリスとジェニファーは、彼がグウィネスとの離婚を表明した数ヶ月後の6月に交際をスタートしたが、今月に破局したと報じられた。しかしグウィネスは以前から破局の気配を感じていたようだ。

 「グウィネスは驚いていなかった」とある事情通がゴシップサイトRadar Onlineに語っている。「年の差もあるだけに、長続きするはずがないと思っていた」

 クリスとの間にアップル(Apple)ちゃんとモーゼス(Moses)君をもうけたグウィネスは、クリスがもっと家族の時間を持ちたがっていたことが破局に関係していると考えているようだ。ジェニファーもクリスが子どもたちを気にしていることを感じ取っていたと言われている。

 「ジェンはクリスに、彼が子どもたちとすごす時間が長いから、自分が交際の足手まといになっているみたいと不満をぶつけていた」と事情通が続けた。

 クリスが家族の時間と新しい恋人との間でバランスを取る必要に迫られていたのは確かだった。またグウィネスは、クリスがジェニファーではなく、子どもたちにもっと注意を向けるように仕向けていたともみられている。

 「グウィネスはクリスがアップルやモーゼスと一緒に時間をすごすよう、常にプレッシャーをかけていた」と事情通が話している。「子どもたちはクリスがジェニファーといるとき、ほとんど必ず電話をかけていた。そのせいで2人はやっていることを途中で切り上げなくちゃいけなかった。グウィネスは以前から、クリスが子どもたちともっと一緒になる時間を作るべきだと期待していた」

 ジェニファーとクリスの破局は今週報じられた。つい先日、ジェニファーは「アイハートラジオ・ミュージック・フェスティバル」でステージに立つクリスを観客席から見守っていた。2人はその後、ロサンゼルス空港に一緒に到着する姿を目撃されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial
GLAM Editorial