GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2014.10.24(Fri)

『ブライズメイズ』のクリステン・ウィグ、元カレと復縁?

クリステン・ウィグ

 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』などで知られる米コメディ女優のクリステン・ウィグ(Kristen Wiig, 41)が、元カレと「明らかにデート」しているらしい。

 クリステンは2013年7月に別れるまでの18ヶ月間、米ロックバンド、ザ・ストロークス(The Strokes)のドラマー、ファブリジオ・モレッティ(Fabrizio Moretti, 34)と付き合っていた。

 米The New York Post紙の付録雑誌「Page Six」によると、クリステンとファブリジオはよりを戻したらしく、21日にニューヨーク市内のレストラン「ロカンダ・ヴェルデ」で食事する姿を目撃されたという。

 「明らかにデートだった」とある目撃者が語っている。

 しかし復縁のうわさには何も根拠がないと見る向きもある。そもそも破局は円満なもので、その後も仲が良いからだ。

 「2人は友だち同士よ」と別の事情通が同誌に語っている。

 クリステンとファブリジオは2011年12月、米ロックデュオ、ザ・ブラック・キーズ(The Black Keys)のコンサート会場でキスをする姿を目撃され、交際のうわさが流れた。しかし連日派手なパーティーに繰り出す生活のせいで関係は悪化したという。

 「2人とも悪かった。クリステンとファブリジオはお互いにパーティー好きで、結局はそれが破局の原因だった」と別の事情通は以前、米Star誌で明かしている。

 最近のクリステンは仕事で絶好調だ。かつて米人気深夜バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演していた彼女は、『ブライズメイズ』の脚本も手がけたアニー・マモロー(Annie Mumolo)と再びタッグを組み、トライスターがかつて企画していたオリジナルのコメディ映画に着手したと米The New York Times紙が伝えている。

 また、今後2年間で『Nasty Baby(原題)』や『The Diary of a Teenage Girl(原題)』、『Loomis Fargo(原題)』、『The Heart(原題)』、『The Martian(原題)』など5作品への出演も決まっている。

 最新作はコメディドラマ『The Heyday of the Insensitive Bastards(原題)』だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.09.25(Fri)

『美肌菌』のメカニズム、知ってますか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat