GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.04.03(Mon)

ジャスティン・ビーバー、ブラジル人モデルと熱愛!?

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 23)が、南米ツアー中にブラジル人モデルのルシアナ・チャモン(Luciana Chamone)とイチャイチャする様子を目撃された。

 ジャスティンは先月29日、リオデジャネイロでコンサートを開いたが、すでに現地で美女との交流を楽しんでいるようだ。30日には車の後部座席でルシアナとイチャイチャする様子をキャッチされた。米芸能情報サイト「TMZ」が入手した写真では、ジャスティンがルシアナに両腕を回しており、また別の写真では2人がキスしようと身を乗り出す姿も写っている。

 これまでにセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)やヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)、ソフィア・リッチー(Sofia Richie)らと交際してきたジャスティンは、先週末にサンパウロで2公演のコンサートを行っており、ルシアナの母国で彼女とすごしたとみられている。

 「パーパス・ワールド・ツアー」は5日にペルーへ移動し、今月24日にコスタリカでラテンアメリカツアーのフィナーレを迎える。

 ジャスティンはルシアナと時間をすごすことで、ブラジルで刑事訴追される可能性から気を紛らわすことができる。現地検察は先日、ジャスティンが2013年にリオデジャネイロのホテルにスプレーで落書きした器物破損容疑についての捜査を再開すると明かしている。

 ジャスティンは当時、文化遺産に指定されている「ザ・ホテル・ナシオナル」の壁にスプレーで落書きしたため、「市条例と文化遺産に対する罪」で告発された。しかし、ジャスティンが「ビリーヴ」ツアーを続行するため出国したことで処分は保留となり、当局は裁判の通知ができなくなっていた。しかし検察当局はジャスティンがブラジル滞在中に容疑に対する捜査を再開し、ジャスティンを刑事訴追するかどうかを判断する意向を明かした。有罪となった場合、ジャスティンは罰金あるいは最長1年の禁固刑を命じられる可能性がある。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team