GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.03.28(Tue)

ローレン・ハウレギ、元メンバーのカミラ・カベロと恋愛関係だったという噂を否定!

英人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」(Fifth Harmony)のローレン・ハウレギ(Lauren Jauregui)が、元メンバーのカミラ・カベロ(Camila Cabello)と交際していたというゴシップを強く否定した。

バイセクシャルを公表しているローレンが、ガールフレンドでモデルのルーシー・バイブス(Lucy Vives)とのセクシーな写真を先週初めソーシャル・メディアに投稿した際、この噂がまた立ち上ってきた。

何人かのファンは、ローレンとルーシーとの交際によってローレンとカミラの関係が悪化し、昨年の12月にカミラがグループを脱退する原因となったと主張した。ローレンはこれに反論し、カミラとはそのような仲ではなかったと断言している。

「そう言われるのは心外よ。この発言は私たちにとっては挑戦的で不気味で妄想的で敬意を欠いていて、真実ではないわ」Latina.comによると、ローレンはこうツイートした。

その後ローレンはこうつけ足した。「頭のおかしいおふざけのために自分や自分の友情を性的に結び付ける人を決して許さないでしょう」

ローレンがルーシーやカミラと現在どういう関係なのかは定かではなく、ローレンとルーシーはもう付き合っていないとも報じられているが、カミラがグループから脱退した後もローレンとは親密だという。

最近カミラはグループからの脱退について口を開き、グループ内で性的に誇張された扱いを受けるのに疲れたと明かした。

ローレンは1月に公開されたレナ・ダナム(Lena Dunham)のポッドキャストに登場し、バンド内で性的対象として扱われるのに慣れることができなかったと認めた。

「単にもっと注目を集めるために、私たちを性的に誇張して表現するように指示されたことが何度もあったの」と語ったカミラ。「残念だけど、性は商品なのね。いい気持ちのしないことが確実に何度もあったわ。それに対して断固として反対するべきだったのだけれど...」

「やりづらいと感じていたわ。だって業界の最前線にいながら、性的なほのめかしだらけの歌を作り続けて、自分自身を成長させなければいけなかったんだから」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.05.27(Wed)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
nanat
nanat

2020.05.28(Thu)

【厳選】おすすめハーブティーブランド|贈り物やプレゼントにも最適!
natsumi
natsumi

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat