GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.03.23(Thu)

『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリング、アカデミー賞の混乱で見せた薄ら笑いを説明!

 俳優のライアン・ゴズリング(Ryan Gosling, 36)が、2月にあった2017年度アカデミー賞(R)授賞式で『ラ・ラ・ランド』が作品賞と発表された直後に取り違えが発覚した際、薄ら笑いを浮かべていた理由を打ち明けた。

 授賞式では『ラ・ラ・ランド』が作品賞に選ばれたが、実はバリー・ジェンキンズ(Barry Jenkins)監督の『ムーンライト』が本当の受賞作だったことが判明。ライアンはステージで薄ら笑いを浮かべる姿をキャッチされた。この珍事は、プレゼンターを務めたウォーレン・ベイティ(Warren Beatty)とフェイ・ダナウェイ(Faye Dunaway)が『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞を獲得したエマ・ストーン(Emma Stone)の名前が書かれた封筒を誤って渡されていたために起きた。

 ライアンがキャストやスタッフと一緒にステージに上がり、うち数人が授賞スピーチを披露している最中に取り違えが発覚した。21日にAP通信のインタビューに応じたライアンは、大々的に報じられたリアクションについて質問を受けた。

 「なんとも言いようがないよ」とカナダ出身のライアンは語った。「同時に『ムーンライト』の受賞もすごくうれしかったんだ。本当にすばらしい作品だよ。あれほどすばらしい作品が認められるのは良いことだ」

 惜しくも受賞は逃したが、主演男優賞にノミネートされていたライアンは現在、三角関係を描く実験的な恋愛ドラマ『Song to Song(原題)』のプロモーション活動をしている。同作ではマイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)やルーニー・マーラ(Rooney Mara)と共演し、テレンス・マリック(Terrence Malick)監督が脚本も手がけた。マリック監督は2012年のテキサス州オースティンの音楽シーンを背景にした同作を、ほぼ即興で演出したため、3人は脚本なしで演技することを余儀なくされ、まるで「安全ネットなしで」演技をするような感覚だったとライアンは打ち明けた。

 そんなライアンは現在、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル(Damien Chazelle)監督と再びタッグを組み、人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士ニール・アームストロング(Neil Armstrong)の人生を描く『First Man(原題)』のプリプロダクションに入っている。さらに今秋には、『ブレードランナー』の続編となる話題の新SF映画『ブレードランナー 2049』が公開される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

NEW 2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team