ELIE INOUE

2017.04.20(Thu)

【スナップ in Paris】モードからカジュアルまで、パリジェンヌの“春アウター”の着こなし


昼間はアウターなしでも過ごせるほど、春の陽気に包まれるパリ。日中の最高気温は東京とほぼ変わりませんが、朝晩はまだまだ冷え込みます。しかし、フランスは日本よりも日照時間が長く、日没は21時頃。週末は友人や恋人と買い物やお食事にと、遅くまで出かけるパリジャン・パリジェンヌを多く見かけます。

今回はそんなパリの街中で出会った、“春アウター”に身を包むパリジェンヌをキャッチしてきました。モードからカジュアルまで、個性のある彼女たちの着こなしは要チェック!


サンドラ / 料理教室経営

10代後半の娘さんとショッピングを楽しんでいたサンドラ。15年前に結婚を機にスイスに移住し、現在は月に一回パリを訪れているという。パリジェンヌの定番アイテム、トレンチコートはモード感の出るカーキをチョイス。トレンド感のあるアイキャッチなサングラス、ビビッドピンクのバッグが若々しい印象で、一気に春らしい雰囲気に。


ローラ / 建築家

デニム×デニムの難易度高めなスタイルを着こなすポイントは、ローラを参考にしたい!ウォッシュ入りのブラックデニムでカラーを揃え、ジャケットはメンズライクなオーバーサイズ、ボトムスはスキニーでタイトにメリハリを。着古した愛着感のあるデニムジャケットは、ヴィンテージショップのメンズコーナーで探すのがオススメですよ。


アルティナ / コミュニティマネージャー

マドリード出身のアルティナは、パリのファッションブランドに勤務しているとだけあって、ハイエンドなモードの着こなしが得意なよう。スペインで購入したというノーブランドのベルベット地のスカジャンに、CHANELのチェーンバッグ、Stella McCartneyのプラットフォームシューズ。フューチャリスティックなサングラスがアクセントとして効いています!


セーナ / ショップ販売員

ロンドンから家族でパリに買い物に来たという、セーナ。薄手のカシミア入りコートは、サラッと着られて防寒性の高い春仕様のコート。全身ブラックにベージュのコートとクラシックなスタイルではあるものの、大ぶりなシルバージュエリーとTom Fordの黒ブチ眼鏡、赤リップといった小物とメイクで一味違った、自分なりのスタイルを完成させています。

Photo / Nanao Kuroda

OTHER ARTICLES

2020.03.16(Mon)

パリコレのオフランウェイを追跡! 業界人が愛する3つの最旬スタイル
ELIE INOUE

2020.02.17(Mon)

コペンハーゲンで発見! 北欧デザインを代表する注目ファッションブランド3つ
ELIE INOUE

2020.02.03(Mon)

【スナップ in Paris】ボーイフレンドと参考にしたい!パリコレで出会ったカップルコーデ
ELIE INOUE

SPECIAL

2016.12.27(Tue)

リアルトレンドをキャッチ! 真冬の防寒スタイル in Paris
ELIE INOUE

RECOMMEND

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial