女性の就職・転職に有利な資格5選!オススメの通信講座もご紹介

将来を考えて資格取得に励む女性が増えている

「結婚をせず、自立して生きていきたい」「結婚・出産後も十分な給与がもらいたい」との思いから、資格取得に励む女性が増えています。

実用的な資格を持っていると、面接時に有利になったり自分で事業を立ち上げたり、さまざまな場面で役に立つはず。

今回は、女性に転職・就職に有利な資格つを紹介していきます。

女性の転職に有利な資格1.ファイナンシャルプランナー(FP)

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といい、これらをサポートするのがファイナンシャルプランナー(FP)の仕事です。

ファイナンシャルプランナー(FP)は不動産・税金・保険・資産運用・相続・年金など個人のお金に関してアドバイスができる資格で、お金に関するさまざまな知識が身につくので、就職や転職だけでなくプライベートでも役に立ちます。

特に最近では「つみたてNISA」「iDeCo」などが注目を集めており、投資や資産形成への関心がより一層高まっているため、取得を目指す人が増えているとのこと。

知名度が高い資格なので幅広い業界で有利にはたらきますが、特に金融・銀行・保険・証券会社・不動産業界で役に立つ資格です。

日本FP協会の資格(CFP®・AFP)とFP技能士の関係

転職に役立つファイナンシャルプランナー(FP)の資格や検定には、日本FP協会が認定する民間資格の「CFP®資格(上級資格)」「AFP資格」と、国家資格である「FP技能士(1~3級)」があります。

とりあえずFPの基礎知識を学びたい、2~1級合格のために経験を積みたい初心者の方は、まず3級のFP技能士の合格を目指してみてはいかがでしょうか。

履歴書などの資格欄に資格を書きたいと思っているのであれば、通信講座などを受講して、FP技能士2級合格を目指すのがおすすめです。

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得するには?

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格は独学でも取得できる可能性はありますが、自分にあった教材を選ぶのが大変なうえに、実務経験がないと、試験を受けられなくなってしまうケースがあるので注意が必要です。

2級FP技能士の取得を目指すなら、ファイナンシャルプランナーとしての実務経験か認定講座の修了が満たされていなければ受検することができないのです。

しかし、初めての人でも認定講座を利用して受検勉強を行うことで、受講修了とともに2級FP技能検定の受検資格が得られます。

おすすめの認定講座:【ECC】ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座

「脱落率ゼロ」を目標に掲げ、AFP+2級FP技能士の資格取得が目指せるECCのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座。

ECC教育研究所が開発した教材カリキュラムを使用し、他校より高品質の講座を他校よりも安く提供してくれると評判です。

28年続くECCのファイナンシャルプランナー(FP)通信講座は、過去4年間で1万人の合格実績があり、合格まで導くチューター制度などサポート体制も整っています。

年齢や性別を問わず、ファイナンシャルプランナーを目指す幅広い層から支持を受けているファイナンシャルプランナー(FP)講座です。

【ECC】ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の口コミ

「出産を機に退職し、しばらくスーパーでレジ打ちのパートをしていましたが、お給料が安すぎて困っていました。

特に転職に役立つ資格や経験もなく途方に暮れていたところ、娘が【ECC】ファイナンシャルプランナー(FP)通信講座の存在を教えてくれたので、思い切って申し込んでみることに。

この歳で資格取得に励むとは思いませんでしたが、わからない部分は電話で聞いて理解できるので学習が進めやすかったです。

おかげさまで、無事2級FP技能士の資格を取得できました。(40代/女性)」

「DVD教材が豊富だったので、通勤時間やスキマ時間に効率よく学習できました。

正社員として働きながらFPの資格を取得して、無事転職できたので感謝しています。(20代/男性)」

公式サイトはこちら

女性の転職に有利な資格2.公認会計士

弁護士や不動産鑑定士と並び称される、日本三大国家資格のひとつである「公認会計士」の資格を取得すれば、高収入が期待できます。

もちろん、公認会計士試験は決して簡単とは言えませんが、取得すれば働く女性にとってかなり有利になる資格です。

さらに、現行の公認会計士試験制度は受験資格の撤廃や科目合格制度の導入などによって学校や仕事との両立がしやすくなり、旧試験制度と比べて挑戦しやすい試験となりました。

忙しい主婦やキャリアウーマンの方でも、正しい方法で試験勉強を続けていれば合格できる可能性は十分にあります。

昔は男性が多いイメージでしたが、今はさまざまなビジネスフィールドで活躍されている女性会計士も多く、結婚・出産後もプライベートと両立できる環境が整えやすい職業だと言えるでしょう。

さらに、大企業の平均年収が580万円程度であるのに対し、公認会計士は1,000万円以上の年収を得ることができるのも魅力の1つです。

公認会計士の資格を取得するには?

公認会計士の試験には受験資格の制限はありません。

試験は専門的知識について基本的な問題が幅広く出題される「短答式試験」と思考力・判断力・応用能力・論述力を見極める「論文式試験」の2つをクリアすると合格となります。

なお、「論文式試験」に落ちてしまっても短答式試験に合格していれば以後2年間は短答式試験が免除され、論文式試験から受験が可能です。

短答式試験と論文式試験に合格したあと、2年以上の業務補助(公認会計士または監査法人の補助や、財務に関する監査、分析等の実務をこなすこと)と実務補習・修了考査をクリアすると公認会計士登録がされ、晴れて公認会計士として活躍できます。

一般的に、実務補習は論文式試験合格後から3年間、監査法人等に勤めながら実務補習機関に通い講習を受け、規定単位を取得すると「修了考査」を受験でき、この修了考査に合格すると実務補習を修了したことになります。

公認会計士への道のりは決して易しくはありませんが、これらを全てクリアすると公認会計士としてさまざまなポジションで自働くことができます。

おすすめの認定講座:CPA会計学院

公認会計士平均合格率である10.1%を遥かに上回る37.1%の合格率を誇るCPA会計学院。

CPA会計学院には合格者講師が常駐しており、いつでも的確なアドバイスを受けることができ、対面はもちろん電話やメールでいつでも自由に相談が可能です。

CPA会計学院は「通学」「通信」「通学・通信併用」という3つのコースが選べるうえに、どのコースもweb講義、webテキストが標準装備として追加料金無しで利用できます。

合格率が圧倒的に高い理由は、徹底した個別サポートと講師・教材・講義のクオリティの高さにあり、”暗記”ではなく”理解”を重視するからこそ、初めて見る問題でも解ける力が身につきます。

CPA会計学院の教材は、すべての論点に重要度を示すA~Dのランク分けをしており、AとBだけでも本試験問題の80%程度をカバーできるため、無駄なく効率的に学習できると評判です。

2021年6月末からは最大規模の校舎となる新宿校がオープン予定で、オンライン自習室や提携有料自習室など、校舎以外でのサポートサービスも充実しています。

資料請求は完全無料で無理な勧誘などもないので、少しでも公認会計士に興味がある方はぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

CPA会計学院の口コミ

「離婚後、ひとりでも生きていける一生モノの資格やスキルを身につけたいと思い、公認会計士を目指すことを決意しました。

いろいろなパンフレットを見比べた結果、やはり合格率が圧倒的に高いCPA会計学院を選びました。

わからない点はすぐに先生に聞けるほか、一緒に会計士を目指す仲間と励まし合いながら勉強ができるので、途中で挫折せず学習ができます。

おかげさまで無事試験にストレートで合格でき、今は業務補助と実務補習を頑張っています。(20代/女性)」

「30歳を目前に転職を考え、安定して稼げる仕事に就きたいとの思いから公認会計士を目指すことに。

通信コースを選びましたが、疑問点は電話やメールでいつでも確認できるので思ったよりスムーズに進められました。

このまま合格に向けて頑張っていきたいです。(30代/女性)」

女性の転職に有利な資格3.登録販売者

登録販売者とは、2009年の薬事法改正で誕生した第二類と第三類に分類される医薬品販売ができる資格です。

具体的には、ドラッグストアやスーパーなどで薬選びのサポートや薬に関する情報提供、健康相談、商品の品出しや陳列、在庫管理や発注などを担当します。

また、店舗での販売業務以外にも、医薬品に関する専門的な知識を活かして製薬会社の営業として新商品の案内や売り込みを行ったり、病院などで医薬品の効能や副作用に関するアドバイスを行ったりすることもあります。

薬剤師に比べると取得しやすく、少ない費用で取得できるため、近年人気が高まっている資格です。

登録販売者の資格を取得するには?

登録販売者はまだまだ人材が不足している分野なので、目指すなら今がチャンス。

資格保有者が少ないことから、登録販売者資格の取得によって昇給を実施している企業も少なくありません。

元々ドラッグストアや薬局で働いている方が、キャリアアップの手段として資格取得を目指すのはもちろんのこと、育児などで職から離れてしまった女性が通信講座で資格取得をし、就職・転職を行うケースも増えています。

さらに、2015年の薬事法施行規則の改正により、これまで受験資格として必要だった実務経験や学歴が不要となったため、受験のハードルがぐんと下がりました。

登録販売者試験は年に1回実施されており、開催時期は都道府県によって異なります。

試験の申込みは試験日の約3ヵ月前から可能で、受験に必要な願書は都道府県ごとに配布されているので、取り寄せた願書に必要事項を記入し、受験手数料を添えて提出すると受験票が郵送されてきます。

登録販売者試験の問題数は全部で120問。出題範囲は5項目に分かれており、医薬品に関する基本的な知識を問う問題や薬事に関する法律の問題などが出題されます。

合格率は都道府県や年によって異なりますが、40%~50%程度となっているので、比較的取得しやすい資格と言えるでしょう。

おすすめの認定講座:三幸医療カレッジ

三幸医療カレッジの登録販売者受験対策講座は、毎年受講生の合否調査を行い合格率を公表しています。

2019年度試験では全国平均の約2倍である合格率82%率を達成し、受講生の多くが合格率の高さを受講の理由として挙げています。

高い合格率を実現しながら他スクールと比べても負担の少ない費用で受講できるほか、人気講師が担当する授業をWEBやDVDで見て学べます。

テキスト学習だけの通信講座とは違い、初学者の方にとって理解しやすく、1回平均15分程度の授業で”すきま時間”の活用できます。

また、三幸医療カレッジの登録販売者受験対策講座は、通信講座ではめずらしい担任制を採用しており、受講生一人一人に担任が付き、授業の内容についてはもちろん、最適な学習方法などのアドバイスもしてくれます。

メール・郵送・FAXを通じてどんな質問にも迅速に答えてくれるので、わからない点は納得がいくまで質問できますよ。

さらに、試験前の仕上がり具合を確認する「全国公開模擬試験」と試験直前の総仕上げをする「直前対策セミナー」を用意しており、「受験対策講座」とのセット申込で、受験料・受講料が20%割引になります。

オンラインの無料セミナーは全国どこからでも受講できるほか、参加者は受講料が10%割引になる特典付きです。

登録販売者資格取得のメリットや試験の概要、傾向と対策と講座の特長など、一発合格の秘訣を無料で聞けるチャンスであり、「申込前に説明を聞いてから申し込めるのは安心」と受講者からも好評を得ています。

三幸医療カレッジ登録販売者受験対策講座の口コミ

「元々ドラッグストアで学生時代にバイトしていて、結婚して子どもが幼稚園に行くようになったので何か資格を取って働きたいと思い登録販売者の資格を取得することにしました。

色々調べましたが、テキストだけでは不安だったので三幸医療カレッジの講座を選びました。

動画で講義が受けられるので、テキストだけではわからなかった部分までしっかり学習できたのでよかったです。

おかげさまで無事試験に合格し、今はドラッグストアで正社員として働いています。(30代/女性)」

「ずっとフリーターでカフェ店員をしていましたが、正社員で働きたいと思い、資格のことを調べているうちに三幸医療カレッジの登録販売者受験対策講座に出会いました。

オンラインの無料セミナーを見てから申し込んだのですが、実際に登録販売者という仕事への理解が深まり、受験料・受講料が20%割引になったのでよかったです。

今は登録販売者として調剤薬局で正社員として働いています。ありがとうございました!(20代/女性)」

公式サイトはこちら

女性の転職に有利な資格4.ヨガインストラクター

ヨガスタジオ・ヨガスクール・スポーツジムなどで、ヨガを指導するヨガインストラクター。

業務委託やフリーランスとして働く女性が多い職業ではありますが、最近では自らヨガスタジオを経営するヨガインストラクターも増えてきました。

また、他の仕事と兼業しやすいため、ヨガインストラクターの資格を取り、副業として働いている人も多く存在します。

ヨガインストラクターになるためにはヨガ経験が欠かせません。ヨガに関する専門的な知識と技術だけでなく、ヨガのポーズ(アーサナ)や呼吸法瞑想方法、身体の仕組みなどをレッスンを通して生徒に伝えるのがおもな仕事です。

ヨガインストラクターの資格を取得するには?

多くのヨガインストラクターは「RYT200」という資格を取得しています。

RYT200はヨガ業界で最も権威ある全米ヨガアライアンス協会の認定資格で、アーサナ・ヨガ哲学・解剖学・指導法などを中心にバランスよくヨガについて学べます。

このRYT200を取得するためには、RYS(registered yoga school)という全米ヨガアライアンスの認定校でヨガ資格コースを受講しなければなりません。

しかし、今は新型コロナウイルスの特別措置として、全米ヨガアライアンスが期間限定でオンラインの受講を認めているため、スクールに通わなくてもRYT200を取得できるチャンスです。

おすすめの認定講座:ゼロカラYOGA

2021年3月にスタートした「ゼロカラYOGA」は、ヨガ業界最安値水準で提供するヨガ資格RYT200のオンライン講座。

ヨガ業界で最も権威ある全米ヨガアライアンス協会の認定するRYT200資格が12万円(税別)で取得できるのはゼロカラYOGAの最大のメリットです。

大手スタジオの提供価格が30万円前後ということもあり、「こんなに安くて本当に全米ヨガアライアンス協会認定の正規の資格が取得できるのか?」という問い合わせも多いのだそう。

業界最安値水準でありながらもバンコクで最も有名な日系ヨガスタジオの講師が講義を行い、未経験者の方でも学びやすいカリキュラムを用意しています。

平日夜コース、土日朝コースとライフスタイルに合わせて受講できるのも大きな特長で、欠席時の講座の振替制度や決済時の分割支払いにも対応するなど、柔軟な運営体制に定評があります。

サービス開始からわずか半年未満でヨガの未経験者・初心者を多数含む240名以上の卒業生を輩出しており、知識ゼロからでもヨガ講師としてクラスを運営するだけの知識を習得できると大好評の講座です。

公式サイトはこちら

ゼロカラYOGAの口コミ

「ヨガを趣味で3年以上続けてきて、いつの間にかインストラクターになりたいという気持ちが芽生えていました。

RYT200を取得できるスクールを探していますが、予想以上に高くて…諦めかけたころ、ゼロカラYOGAのサイトを発見!

最初は新しい講座だし安すぎるので怪しいなと思っていたのですが、問い合わせで色々質問をしたところ、全て丁寧に答えてくれたので納得して申し込みました。

元々ヨガは好きだったので、オンラインで楽しく学べて充実しています。このまま続けて、RYT200取得にむけて頑張ります!(20代/女性)」

「美容と健康のためにヨガを続けていた時、ヨガに関わる仕事がしたいと思いゼロカラYOGAに申し込みました。

安価でヨガの基礎や教え方まで学べるので、とても充実しています。(30代/女性)」

女性の転職に有利な資格5.医療事務

医療事務は、受付・会計・カルテ管理やレセプト作成など、医療の現場に欠かせないお仕事です。

正社員・契約社員・パートタイムと自分の好きな勤務スタイルが選べるため、家庭や育児との両立もしやすく、長年女性に人気のある資格でもあります。

医療事務の仕事は資格なしでも働くことができますが、「即戦力として活躍したい」「面接でアピールがしたい」と思っているのであれば、資格を取得したほうが有利となるでしょう。

また、診療報酬(診療に要した費用のこと)の請求に必要な診療報酬明細書であるレセプトの作成などは専門的な知識が必要となるため、資格取得を通して基礎を学ぶのがおすすめです。

医療事務の資格を取得するには?

医療事務資格を取得するための勉強方法は、「市販のテキストなどを購入して独学で勉強をする」「専門学校やスクールに通う」「通信講座を利用する」の3つが挙げられます。

市販のテキストなどを購入して独学で勉強をするのが一番費用が抑えられますが、学習スケジュールを立てることやモチベーションをキープするのが難しい方法です。

専門学校やスクールに通うと、講師から効率的に医療事務になるためのノウハウを学べる反面、独学や通信講座よりも費用の負担が大きくなってしまいます。

独学で勉強を続ける自信がない、専門学校などに通うのは費用的に厳しいという方は、通信講座で医療事務の資格取得をお勧めします。

通信講座はカリキュラムに沿って学習できるうえに不明点を講師陣に質問することも可能なため、多くの女性に選ばれている資格取得方法です。

おすすめの認定講座:たのまな医療事務講座

ヒューマンアカデミーの通学講座のノウハウを活かし、各種資格取得、就職・転職・副職を目指す方のための通信講座「たのまな」の医療事務講座は、最短3ヶ月で資格取得が目指せます。

修了生は37,146 人※1、合格者49,436人※2、内定率は97.7%以上※3と確かな実績を誇り、医療事務の学習が初めての方や短期で資格を取得したい方におすすめです。

たのまな医療事務講座は、スマホやタブレットから視聴できるeラーニングを採用。

医療現場で目にする漢字の読みと意味をマスターできる難解漢字ドリル200問とデジタルテキストも用意されているので、徹底的に学習できます。

さらに、ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」の医療事務講座は、医療事務のプロとしての称号「全国医療福祉教育協会認定」を獲得しており、「医療事務認定実務者®」試験に対応しているため自宅受験が可能です。

医療事務講座【DVDコース】は39,200円(税込)、医療事務講座【eラーニングコース】は38,000円(税込)と、専門学校に通うよりも格段に安く、医療事務のノウハウが学べます。

どちらもコースも分割支払いが可能で、月々3,400円(税込)から気軽にはじめられる点が大きな魅力です。

たのまな医療事務講座の口コミ

「医療事務の資格を取りたいと思っていましたが、コロナ禍の中、通学はリスクがあるので悩んでいました。

自宅で自分のペースで学習が進められる上に、わからない所は何度も聞きしができるので効率よく勉強できました。(40代/女性)」

「仕事が忙しくなかなか勉強時間が取れず、受講期間終了の3ヶ月前に慌てて勉強を始めました。

通勤中にeラーニングの動画を見て、家に帰ったらテキストを使って勉強を繰り返し、なんとか最後まで勉強を続けられて、無事医療事務の資格を取得できました。(20代/女性)

公式サイトはこちら

※ H18年~H27年度のヒューマンアカデミー医療講座(通学・通信)修了生数
※ H13~H26年度医療事務関連資格合格者累計
※ H28年度に、就職部がご支援させていただいた受講生・修了生305名のうち、内定獲得者298名から算出。