【2021年最新】格安モバイルwi-fi10社を徹底比較!クレカ決済の有無も調査!

目次

安くて使えるモバイルWi-Fiをピックアップ


最近は、タブレットや軽量ノートパソコンなどを持ち運んで、自宅以外で使用する機会が増えてきましたね。

でも、このような端末はWi-Fi環境が整っていないと、オフラインでインターネットには接続できません。

そんな時便利なのがモバイルWi-Fiです。モバイルWi-FiとはモバイルWi-Fiルーターのことで、ポケットサイズで持ち運び可能なインターネット接続機器になります。

回線工事が不要なので、持ち歩きに向いているだけでなく自宅で手軽にWi-Fi環境を整えることも可能です。

今回は、そんなモバイルWi-Fiの中でも安くて使える会社をピックアップしました。

種類の違いや選び方のポイントも解説するので、自分に合ったのモバイルWi-Fiが見つけられますよ。

モバイルWi-Fiの種類

モバイルWi-Fiで使用する回線は「WiMAX」と携帯電話キャリアの「LTE回線」の2種類があります。

なんとなく名前は聞いたことがあるけど、ハッキリとした違いは分かりにくいですね。

まずは、それぞれの回線の特徴を押さえておきましょう。

WiMAX

WiMAXはデータ通信に特化した独自回線のため、混雑に強く安定的に通信が可能という点が最大の特徴です。

また、一定の通信料で通信制限はかかるものの、多くのサービスでデータ容量無制限プランがあるという点も嬉しいポイントになります。

注意が必要なのは、周波数の特性で建物内や地下では電波が弱くなることがある点と、WiMAXのサービスエリアが限られる点です。

特にサービスエリアに関しては、山間部や地方にお住まいの方は事前の確認が必須となります。

LTE

LTEは携帯電話で使用されている回線で、現在は大手3大携帯キャリアであるdocomo、au、SoftBankが提供しています。

携帯電話がつながる環境ならどこでもWi-Fi環境となるので、WiMAXと比較すると広いエリアで安定して利用可能な点が最大のメリットです。

LTE回線の注意点は、大容量データ通信には不向きな点。データ容量が大きいプランほど高額になりがちで、容量が契約したプランの上限に達すると月末まで低速、または回線切断というサービス会社もあります。

モバイルWiFiはデータ容量に合わせて選ぼう

回線工事をしてつなげる自宅のWi-Fiは定額で通信量の上限はありませんが、モバイルWi-Fiはデータ容量によってプランが分かれています。

利用状況に適したプランを選ぶためにも、データ容量の目安を知っておきましょう。

インターネットをあまり使わないなら50GBまでの低容量がおすすめ

インターネットを使うのは、たまにニュースやブログなどテキストを閲覧する程度という場合は、50GBまでの低容量プランで問題ありません。

例えば、ネット上で1ページめくるごとに使うデータ容量は、大きくてもせいぜい1MB程度になります。

1000ページ分閲覧してもやっと1GBなので、動画などを全く見ないのであれば、最低容量のプランでの契約がおすすめです。

ただし、データのダウンロードをする場合は、そのデータに応じて容量を消費するので注意しましょう。

インターネットをたくさん使うなら100GBの中容量がおすすめ

ネットサーフィン以外にも、たまに動画も見るなどインターネットをたくさん使うなら100GB程度あると安心です。

利用サービスごとの1GBを消費する時間の目安は下記のようになっています。

・動画…30分~1時間

・通信ゲーム…4時間程度(ダウンロードやアップデートで数GB必要になる場合も)

・音楽ストリーミング配信(標準音質)…20時間程度

例えば動画視聴が中心の場合、高画質動画を見るなら1日あたり1時間半までが目安です。

通信ゲームの場合は、プレイによるデータ通信よりも、アップデートで急きょ大容量サイズの通信が発生する点も考慮する必要があります。

制限を気にせず使いたいなら200GB以上の大容量がおすすめ

上記の目安から、特に動画視聴や通信ゲームのヘビーユーザーの方や、上限を気にせず使いたい場合は大容量プランがおすすめです。

格安モバイルWiFiを選ぶポイント

次に、格安モバイルWi-Fiのサービス会社を選ぶ際のポイントを伝授します!

安さだけでなく、「気軽に乗り換えができるか」「快適に利用できる通信環境であるか」もチェックしてみましょう。

契約期間(縛り)があるかを確認

サービス会社によっては契約期間が1~3年と縛りがあり、もしその間に解約すると違約金が発生する場合があります。

生活環境がいつ変わるか分からない」「光回線にしようか迷っている」など、短期間で解約する可能性がある方は、契約期間に縛りのないプランのある会社で検討することをおすすめします。

データ容量と速度制限の確認

データ容量は、低容量プランが設定されていたり実質無制限プランが用意されていたりするので、生活スタイルに合ったものを選びましょう。

ただし、例えば無制限としていても3日間で10GB使用すると速度制限がかかるなど、各社一定の制限があります。

制限を超えると通信速度が極端に遅くなり、動画の視聴や画像のダウンロードがサクサク進まなくなります。

「安いモバイルWi-Fiを契約したら、速度制限が厳しくてすぐに遅くなった」なんて話もあるので、注意が必要ですね。

 

Wi-Fiが使えるエリアを確認

WiMAXとLTEでエリアの違いがある他、モバイルWi-Fiのサービス会社によっても使えるエリアが異なります。

また、これまで一般的だった4GのLTE以外にも5Gに繋がるプランもありますが、こちらはまだ新しい通信規格のため現在は使えるエリアが限られます。

LTEに関しては、最近ではクラウドSIMを利用したクラウドWi-Fiも普及してきていています。

クラウドSIMはキャリア回線が固定されず、その環境で最適な回線に自動でつながるので通信エリアは格段に広がり、持ち運びにおすすめ。

また、海外でも利用できるという点も大きなメリットです。

通信速度&速度制限を確認

MbpsやKbpsなどの数字で表示されているのが通信速度で、こちらは1秒間に送受信できるデータ量のことを表す単位です。

「上り(送信)」はメールやデータの送信・アップロードに使用し、「下り(受信)」はサイトの閲覧・動画の視聴・ダウンロードの速度となります。

ただし、プラン説明に出てくる「最大○Mbps」などの表記は理論上の最大速度なので、実際の使用でこの速度を再現するのはほぼ不可能とされています。

重要なのは一定の通信速度を安定して供給できるかどうかなので、興味のあるモバイルWi-Fiの「実測値」を調べてみるのがおすすめです。

ちなみに、一般的に問題なく通信できる目安は10Mbps~30Mbpsと言われており、Youtubeでは4Kの高画質だと20Mbps程度、最も解像度の低いSD 360pでは0.7 Mbpsの速さが持続できる環境を推奨しています。

速度制限がかけられると128kbpsや384kbpsまで速度が落ち、これはテキストのみのメールの送信ならなんとかできる程度です。

おすすめ格安モバイルWi-Fi1. ぷらすWiFi

契約の縛りなし速度制限なし毎月データ容量の変更OKと自由度の高さが魅力的な「ぷらすWiFi」。

クラウドSIMを採用しているので、安定して利用できるエリアが広いのも大きなメリットで、月の容量を使いきったら、低速で月末まで我慢せずに容量を新たにチャージすることができます。

支払い方法もクレジットカードだけでなく、銀行振込やコンビニ支払い、PayPayに対応しており、さまざまなライフスタイルに合わせやすく、利用環境の変化にも柔軟に対応できるモバイルWi-Fiです。

初期費用として必要なルーター代金が気になる方向けには、「シンプルぷらす」というプランがぴったり。こちらは50GBを毎月2,728円、36回(3年間)使い続ければ端末代負担が実質0円と、コストを最小限に抑えてWi-Fiを導入できます。

ぷらすWiFi

おすすめポイント1.速度制限なし&チャージ可能でずっと快適

速度制限がないので、容量の使い方が極端に偏ってしまってもネット環境は快適なままです。

また、申し込んだプラン(チケット)分を使いきってしまったら、追加チャージで新たに容量を購入することもできます。

おすすめポイント2.契約期間の縛りや違約金は無し、プランも毎月変更可能

年単位での契約が必要なく、期間が決められたデータ容量チケットを購入するのがぷらすWiFiのスタイルです。

例えば、子どもの在宅時間が長い夏休みだけ多めに、それ以外は少なめにと家族の生活に合わせて無駄のない選択ができます。

おすすめポイント3.対応エリアが広く便利なクラウドSIMを採用

クラウドSIMはこれまで一般的だった物理SIMカードと違い、身分証不要で手軽に利用できます。

また、3大キャリアの回線を使用するので通信も広いエリアで安定しており、海外での利用も、行先の国に合わせてチャージすることで計画的に利用できます。

ぷらすWiFiの利用者の口コミ

「出先で使う用に契約しました。フリーWi-Fiよりもセキュリティ面が安心だし、ちょっとした待ち時間にも気兼ねなく動画が見られて満足しています。(30代・女性)」

「プラン変更が自由で、違約金なしでいつでも解約できる身軽さに惹かれてこちらを選びました。電波も問題なく届くし、ネット利用もスムーズに行えます。(20代・男性)」

ぷらすWiFiの詳細スペック

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク(クラウドSIM)

契約期間:なし(すべてのプランで縛りなし)

月間データ容量:30GB/60GB/100GB/50GB(しんぷるぷらすのみ)

速度制限条件:なし (容量を使いきると回線停止)

月額料金:30GB…2,080円~/60GB…2,880円~/100GB…3,380円~/50GB(しんぷるぷらす)…2,728円

初期費用:3,300円(開通事務手数料)+端末代

海外使用:可能

ぷらすWiFi

おすすめ格安モバイルWi-Fi2. ファストSIM-WiFi

分かりやすくリーズナブルな料金設定の「ファストSIM-WiFi」は、手持ちの機器をそのまま使うこともできるSIMカードプランが用意されています。また、Wi-Fiルーターのレンタルセットなら、200GBと超大容量のデータ容量プランもあります。

いずれも格安料金で、契約期間の縛りや解約金がない点も大きなメリットです。

短期間だけの利用や、家に光回線を導入するまでのつなぎなど、さまざまなシーンで利用できますよ。

オプションには、容量無制限のクラウドストレージサービスである「クラウドモンスター」があり、タブレットやパソコンの故障など緊急時の一時的なバックアップにも活躍します。

サービスが始まったばかりで月額料金がさらに安くなっているので、申し込みは今がチャンスです!

おすすめポイント1.200GBの超大容量の契約が可能

LTEタイプのモバイルWi-Fiでは珍しい、200GBの超大容量プランがあるのはファストSIM-WiFiの大きな特徴です。

料金も格安なので、制限を気にせずどんどん利用できます。

おすすめポイント2.契約の縛りが無いから利用期間が短くてもOK

ファストSIM-WiFiのプランには期間の縛りがないため、1カ月だけの短期利用もできます。

解約金も必要なく、解約の連絡とレンタルのSIMカードやWi-Fi端末の返送で契約は終了と非常にシンプルな仕組みです。

おすすめポイント3.SIMだけの契約もできる

すでに他社でモバイルWi-Fi端末を購入済みという場合に便利なのが、SIMレンタルプランです。

改めて端末の購入やレンタルをする必要がなく、安い月額料金でWi-Fi環境を整えることができます。

ファストSIM-WiFiの利用者の口コミ

「端末が選べないのは少し不安がありましたが、回線が混みあいそうな時間帯でも普通に動画が見られました。(30代・男性)」

ファストSIM-WiFiのキャンペーン

オープン記念キャンペーンで、料金が以下のように値下げされています。

・事務手数料4,378円→3,278円

・SIMレンタル50GB:3,608円→3,278円

・SIMレンタル100GB:3,718円→3,498円

・WiFiレンタル100GB:4,048円→3,718円

・WiFiレンタル200GB:4,928円→4,598円

ファストSIM-WiFiの詳細スペック

使用回線:ソフトバンク

契約期間:なし

月間データ容量:SIMレンタル50GB /SIMレンタル100GB/WiFiレンタル100GB/WiFiレンタル200GB(すべて縛りなし)

速度制限条件:なし(契約のデータ容量を超えると月末まで通信速度が128kbpsに制限)

月額料金: SIMレンタル50GB…3,608円/SIMレンタル50GB…3,718円/WiFiレンタル100GB…4,048円/WiFiレンタル200GB…4,928円

初期費用:4,378円(事務手数料)

海外使用:不可

おすすめ格安モバイルWi-Fi3.プロノモバイル

「プロノモバイル」のルーターはSIMカード不要のクラウドSIMを採用しているので、環境に合わせて最適な電波を自動で選んでくれます。

海外での使用もOKで、135の国や地域に対応と国内外問わずどこでも利用できるのも大きなメリットです。

Wi-Fi端末は、シンプルな軽量タイプとディスプレイ付きのハイスペックタイプの2種類を用意。

特にディスプレイ付きタイプは22カ国語の翻訳機能やGooglemap、スマホの充電機能など便利な機能を多数搭載しています。

プランは100GBのみとシンプルで、ルーターによってわずかに月額料金に差が出る程度。

また、速度制限は100GBを超えるまでないので、ライフスタイルに合った自由な使い方ができるのも嬉しいポイントです。

契約には2年の縛りがあるものの、料金が安くコスパの良いモバイルWi-Fiと言えます。

おすすめポイント1. クラウドSIMだから広いエリアで通信安定

国内外問わず広いエリアで使用できるクラウドSIMなので、通信の安定感がありストレスなくインターネットの利用ができます。

おすすめポイント2. GoogleMap機能&マンガが読み放題

ハイスペックなG4MaxならGoogleMapや翻訳、モバイルバッテリーなど出先や旅行先で便利に使える機能が付いています。

また、端末を問わず雑誌やマンガが読み放題のサービスが無料で付いてくるので、生活をさらに充実させることができます。

おすすめポイント3. 12時間持続バッテリーだから外出時の利用に最適

どちらの端末も連続通信時間は12時間まで可能なので、出先で長時間使用してもバッテリー不足の心配は必要ありません。

リモートワークで1日使っても安心のバッテリー容量です。

プロノモバイルの利用者の口コミ

「動画ばかり見ていても通信制限がかからないのがいいです!車で山間部を移動する時でも電波が途切れないのは、さすがですね。(30代・女性)」

「外で仕事をすることが多く、モバイルWi-Fiは必須です。どこへ行っても通信環境が良い状態がキープできるのと、バッテリーが長持ちするのが良いところだと思います。(20代・女性)」

プロノモバイルの詳細スペック

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク(クラウドSIM)

契約期間:2年(更新月以外は、解約に契約解除料4,950円必要)

月間データ容量:100GB

速度制限条件:なし(100GB超過後は、月末まで通信速度が384kbpsに制限)

月額料金: U3プラン…3,718円/ G4Maxプラン…3,828円

初期費用:3,300円(事務手数料)

海外使用:可能

おすすめ格安モバイルWi-Fi4. クラウドWi-Fi



契約期間の縛りや解約金なし、さらに通信容量制限なしでクラウドSIMのモバイルWi-Fiが利用できるのが「クラウドWi-Fi」です。

ずっと月額3,718円で、端末レンタル代や送料が無料なので、初期費用はかなり抑えられます。

また、使い過ぎても追加料金は発生せず、端末1つで最大5台まで接続可能なため、家族で使ったり友達と外で集まってゲームをしたりするのもOK!バッテリー持続時間も12時間と長持ちです。

通信速度は下りが最大150Mbpsと、高画質動画も全く問題なくスムーズに見られる速さを実現。

スマホの料金プランで大容量を選ぶよりずっとコスパがよく、どこでも安定した電波環境で動画や音楽を楽しむことができます。

おすすめポイント1. 通信容量制限なし!最低100GB保証

通信容量の制限がないプランは、LTEタイプのモバイルWi-Fiでは珍しく大きな特徴と言えます。決まった通信量で速度制限がかかることもないので、1カ月を通して快適なネット環境の維持が可能です。

おすすめポイント2.必要なのは月額料金だけでコスパ抜群!

初月料金は4,378円だけ。事務手数料が別途必要な他社と比較すると初期費用を安く抑えられます。

また、その後は3,718円と決まった月額料金のみしか発生せず、解約にも費用がかからないのでスマホの大容量プランよりも安くなる場合もありますよ。

おすすめポイント3.最短即日発送だから急ぎの方も安心

引っ越ししたてだったり、急きょリモートワークやリモート授業になったりと、すぐにWi-Fi環境を整えたい場合でも大丈夫!

期間に縛りがないので気軽に申込ができて、最短で申込当日に発送(東京新宿店なら当日店舗受け取りも可能)と対応が早くて便利です。

クラウドWi-Fiの利用者の口コミ

「電波がいまいち良くなかったWiMAXから乗り換えました!今のところ、電波状況は良くなって、通信速度はWiMAXとほとんど変わらないので満足できています。(30代・女性)」

「以前、無制限プランのあるモバイルWi-Fiでひどい目にあってしまったので、契約期間縛りなしはすぐに乗り換えられるという意味では安心できます。今のところ、昼休みにちょっと速度が遅くなるのが気になるくらいで問題なく使えています!(20代・男性)」

クラウドWi-Fiの詳細スペック

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク(クラウドSIM)

契約期間:なし

月間データ容量:無制限 (最低100GB保証)

速度制限条件:なし

月額料金:3,718円

初期費用:4,378円(初月料金)

海外使用:可能

おすすめ格安モバイルWi-F5. Chat WiFi

「Chat WiFi」は、どのプランでも契約期間の縛りがなく、SIMのみのプランなら月額料金を安く抑えることができる格安モバイルWi-Fiサービスです。

使用する回線が大手携帯キャリアのメイン回線で、他の格安SIMと大きく異なるモバイルWi-Fiです。

格安SIMは大手のサブ回線を「間借り」するのが一般的ですが、Chat WiFiではソフトバンクのメイン回線が使用できるので混雑時の遅延も最小限です。

また、ルーター付きなら超大容量の200GBプランもあり、こちらはクラウドSIMが導入されているので広いエリアで通信が安定しています。

快適なネット環境を縛り無しで安く契約できるので、今使っているモバイルWi-Fiの通信状況に満足できない方は特におすすめ!

25GBから200GBまで容量の選択肢も幅広いので、使用スタイルに合わせた契約が可能です。

おすすめポイント1.ソフトバンクのメイン回線仕使用だから混雑に強い

大手携帯キャリアのソフトバンクがメインで使っている回線で通信可能なため、利用者が集中しやすい時間帯でもストレスをあまり感じずネットが利用できます。

おすすめポイント2.期間の縛りなし、解約金なしで自由に使える

大容量プランでも契約に縛りがなく、生活スタイルに合わせていつでも解約金なしでやめることができます。

通信状況や使用容量などを見極めながら、賢くWi-Fi環境を整えることができます。

Chat WiFiのおすすめポイント3.超大容量200GBがコスパ抜群

LTEタイプではあまり取り扱いのない、200GBプランが税込み4,000円台とリーズナブルです。

他社では100GBで3,000円台が多いので、それと比較するとかなりコスパが良いことが分かります。

Chat WiFiの利用者の口コミ

「他の格安SIMより断然速い!さすがソフトバンクのメイン回線だけあって、平日の昼とか土曜の夜でも全然遅くならないです。(30代・男性)」

「100GBは月の前半で使いきってしまうので、もっと容量が大きいのを探してました。Chat WiFiは契約期間の縛りなしで200GBプランがあるのが良い!(20代・女性)」

Chat WiFiの詳細スペック

使用回線:ソフトバンク/200ギガルータープランのみクラウドSIM(ドコモ、au、ソフトバンクから自動選択)

契約期間:なし

月間データ容量:SIMだけプラン25GB・50GB/ルータープラン50GB/200GB

速度制限条件:200GBルータープランのみ、0時~24時の利用が10GBを超えると128kbpsに制限(翌日9時に制限解除)

月額料金:SIMだけプラン25GB…3,278円/ SIMだけプラン50GB…3,718円/ルータープラン50GB…4,048円/ルータープラン200GB…4,928円

初期費用:4,378円(事務手数料)

海外使用:可能(200GBルータープランのみ不可)

おすすめ格安モバイルWi-Fi6. 縛りなしWiFi

その名前の通り、契約期間の縛りがないプランも選べる「縛りなしWiFi」は、契約の自由度の高さが魅力的なモバイルWi-Fiです。

データ容量は、ソフトバンクのLTE回線は40~60GBから選ぶことができ、100GBの大容量は高速のWiMAXで利用可能と生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

また、自由度の高い縛り無しプランに加えて、料金がお得になる1年、3年縛りプランも用意されており、3年縛りなら40GBが初月から2,000円台で利用可能と月額料金が非常にリーズナブルです。

携帯料金を少しでも安くしたい方や、短期間だけモバイルWi-Fiが必要な方など、さまざまなニーズに合わせて利用できます。

まずは縛り無しで使ってみて、通信環境など問題なければ縛りありに変更するのもおすすめですよ。

おすすめポイント1.40GBプランが2,000円台から!縛りでさらにリーズナブル

スマホのプランで40GBはかなり料金が高くなりますが、縛り無しWi-Fiで3年縛りで契約すると2,926円と格安料金となります。

ソフトバンク回線利用なのでエリアも広く、お得にギガ数を増やすことができますよ。

おすすめポイント2.高速通信のWiMAXも選択可能

100GBの大容量プランはWiMAX対応なので、通信速度が格段に上がります。その差は、LTE端末が下り最高150Mbpsなのに対して、WiMAX端末はなんと最高1.2Gbps!環境さえ整えば、かなり快適なWi-Fi環境となります。

おすすめポイント3.重視するポイントで選べる豊富なプラン

データ容量は4段階から選べ、契約パターンは縛り無し、1年、3年と3パターンあります。

気軽に申し込める縛り無しプランなら、解約金も必要なく最低1カ月での解約も可能です。

長く使うならお得な縛り有りプランにするなど、選択肢の多さも魅力的!

縛りなしWiFiの利用者の口コミ

「期間縛り無しでWiMAXが使えるのがありがたい!縛り有りより割高にはなるけど、やっぱり長期契約は抵抗があるので安心を買っている感じです。(20代・男性)」

「使いすぎると回線停止になるのはちょっと痛いですが、安いしネットもサクサクできるので満足しています。(20代・女性)」

縛りなしWiFiの詳細スペック

使用回線:ソフトバンクまたはWiMAX(100GBのみWiMAX)

契約期間:なし、1年、3年から選択(縛りありで契約すると、更新月以外での解約は5,500円の契約解除料が必要)

月間データ容量:40GB/50GB/60GB/100GB

速度制限条件:ギガプラン(60GB)…1日2GBを超えると当日速度制限/WiMAXプラン(100GB)…10GB/3日を超えると翌日18

時頃~翌々日2時頃まで速度制限/スタンダードプラン(40GB)、メガプラン(50GB)…契約のデータ容量を超えると当月中は回線停止

月額料金: 40GB:2,926円~/50GB:3,025円~/60GB:3,080円~/100GB:3,960円~

初期費用:3,300円(事務手数料)

海外使用:不可

おすすめ格安モバイルWi-Fi7. AiR-WiFi


100GBの大容量で月額3,278円からと、基本料金の安さが魅力的な「AiR-WiFi」。1年ごとの契約期間の縛りをオプションで外すことができるので、短期間の利用でもコスパよく利用できます。

縛り無しオプション料金は330円ですが、基本料金にこれをプラスしても最安値クラス

電波状況や通信速度が不安な最初だけオプションを付けて、大丈夫なら1年縛りで利用すると、通信費を低く抑えることができます。

ルーターは3種類あり、いずれもクラウドSIMタイプなので通信の安定感も抜群。大手キャリアの通信エリアをカバーし、国内だけでなく海外135カ国で使えるので、旅行の時にも1つ持っていると安心です。

AiR-WiFi

おすすめポイント1.縛り無しオプションを付けても最安値クラス

縛り無しオプションを付けても、100GBが3,608円と他社と比較してもリーズナブルです。

縛りあり・なしに関わらず、できるだけ費用を抑えたい方には特におすすめ!

おすすめポイント2.スペックで選べる3つのルーター

ルーターを選べないモバイルWi-Fiサービスが多い中、AiR-WiFiは高性能の3タイプから選択可能。

シンプルで使いやすいモデルからスマホに充電をシェアできる多機能タイプまで、自分にあったルーターが選べます。

おすすめポイント3.低価格でも速度制限は基本的になし!

100GBと大容量だと3日間で10GBなど速度制限がある会社もありますが、AiR-WiFiは基本的に速度制限なし!

使用する日が偏っていても低速にならず、上限の100GBまで快適に使うことができます。

AiR-WiFiの利用者の口コミ

「1日とか3日の速度制限がないのが快適!回線速度もいい感じにキープしていて満足しています。(20代・女性)」

「いろいろなところを比較して、初期費用も含めて縛り無しで最安値だったのでAiR-WiFiに決めました。100GBだと月の終わりまで余裕があってストレスないです。(20代・女性)」

AiR-WiFiの詳細スペック

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク(クラウドSIM)

契約期間:1年(月額330円で、契約期間縛りなしのオプション追加可能/契約期間中の解約金は初年度7,700円、2年目以降5,500円)

月間データ容量:100GB

速度制限条件:なし(100GB超過後は128kbpsに速度制限)

月額料金:3,278円~(端末の種類により異なる)

初期費用:3,300円(事務手数料)

海外使用:可能

AiR-WiFi

おすすめ格安モバイルWi-Fi8. Ex Wi-Fi CLOUD

50GB、100GBプランとも最安値級の料金を実現!クラウドSIM端末だから通信エリアが広く、安定感があります。

契約期間は2年の縛りがあるものの、契約後は1年、2年後でもずっと一定の月額料金です。

また、大容量プランですが、短期間での容量制限はないので使い方も自由。集中的に使う日があっても、速度制限がかからずストレスなしで月末まで使うことができます。

2種類用意されているルーターはどちらも軽量で、連続12時間稼働が可能と家の中だけでなく外出時にも持ち歩きやすいです。

長期的に低コストでモバイルWi-Fiを利用したい方や、シンプルな料金プランで大容量の契約がしたい方におすすめです。

Ex Wi-Fi CLOUD

おすすめポイント1.50GB・100GBとも業界最安値クラスの料金

50GBは2,000円台、100GBは3,000円台と月額料金の安さはとにかく魅力的!

100GBしかプランが無いサービスだと、残りの容量分の出費が無駄になってしまいますが、Ex Wi-Fi CLOUDは50GBも選べてコストを低く抑えられます。

おすすめポイント2.クラウドSIMで国内外問わず安定して利用可能

大手キャリアの中から、最適なLTE回線を自動で選んで接続するクラウドSIM端末採用。

地下や建物内など、単一のキャリアではつながりにくい場所でも通信状態が安定します。

おすすめポイント3.ずっと変わらない、コスパ抜群の月額料金

契約期間が長くなるごとに月額料金が値上がりするサービスもある中、Ex Wi-Fi CLOUDはずっと定額で料金は変わりません。

携帯料金のプランが値上がりしてしまうタイミングで、携帯の契約はギガ数を抑えてこちらの利用をはじめるのもおすすめです。

Ex Wi-Fi CLOUDの利用者の口コミ

「家では光回線のWi-Fiなので、スマホを外で使う用に50GBを契約中です。安いところは100GBの契約ばかりだったので、50GBで3,000円未満は助かる!(20代・女性)」

「2年縛りはありますが、3日間の制限が無いのとクラウドSIMなところ、安いのがメリットだと思います。(20代・男性)」

Ex Wi-Fi CLOUD詳細スペック

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク(クラウドSIM)

契約期間:2年(更新月以外に解約の場合、契約解除料4,950円)

月間データ容量:50GB/100GB

速度制限条件:なし

月額料金:50GB…2,680円/100GB…3,380円

初期費用:3,300円(事務手数料)

海外使用:可能

Ex Wi-Fi CLOUD

おすすめ格安モバイルWi-Fi9.カシモWiMAX

高速通信が可能なWiMAXタイプのモバイルWi-Fiが、初月1,518円の「カシモWiMAX」。

さらに最新の5Gプランなら、初月0円でプランをスタートさせることができ、どちらも3年契約が満了すれば22,000円のルーター代金が0円になり、初月料金の安さと合わせて初期費用はかなり抑えられます。

ルーター代金以外にも、通常料金から毎月割引があるので3年間使い続ければ合計で69,103円相当もお得に。

また、LTEオプションも無料で付いてくるので、こちらも3年間で41,990円分がお得になる計算です。

ギガ放題や5Gプランは容量無制限で、たくさん使っても追加料金は一切発生しません。

工事不要で、固定回線よりも月額料金が比較的安いので、通信費を抑えたい方には特におすすめです。

さらに今なら、1人紹介ごとに3000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中しています。

カシモWiMAX

おすすめポイント1.初月1,518円!業界最安値級のギガ放題

通信速度が速く料金も割高なWiMAXのギガ放題が初月は1,518円と大幅割引が適用されるうえに、ルーター代金なども0円で、スタート時にかかる費用がとにかく安いです。

2カ月目以降も4,000円未満で使い放題と、固定回線や他のモバイルWi-Fiサービスと比較してもお得と言えます。

おすすめポイント2.最新5Gプランは容量制限1.5倍でさらに快適

最新の通信規格である5G対応のプランは、WiMAXとau4GLTEに加えて、au5Gにも繋がるので安定感は抜群。

速度も速く、3日間の通信制限が15GBと通常の1.5倍もあるので、自宅だけでなく持ち運び先も非常に快適なWi-Fi環境となります。

おすすめポイント3.安心の上場企業運営

モバイルWi-Fiサービスの会社は小規模だったり新興企業だったりと、やや不安要素がある会社も多くあります。

カシモWiMAXはその点では上場企業運営で安心!突然のサービス終了などのリスクは低く、サポート体制も万全です。

カシモWiMAXの利用者の口コミ

「LTE回線タイプと比較すると段違いの速さでビックリ。これに慣れると、もう前のには戻れないかな。(20代・女性)」

「3年縛りはちょっと気になるけど、ギガ放題の料金の安さは大きなメリットですね。契約もシンプルで分かりやすいです。(40代/男性)」

カシモWiMAXの詳細スペック

使用回線: UQ WiMAX、au

契約期間:3年(契約更新月以外での解約は、解約手数料最大20,900円)

月間データ容量:ライトプラン…7GB/ギガ放題、5Gプラン…無制限

速度制限条件:3日間で10GB(5Gプランは15GB)を超えると、翌日18時頃から翌々日2時頃まで1Mbpsに制限

月額料金:ライトプラン…初月1,518円、2カ月目~3,289円/ギガ放題…初月1,518円、2カ月目~3,971円/5Gプラン…初月0円、1カ月目4500円、2カ月目~4,750円

初期費用:3,300円(事務手数料)

海外使用:不可

カシモWiMAX

おすすめ格安モバイルWi-Fi10.それがだいじWi-Fi

大手3キャリアから最適な回線を自動で選ぶクラウドSIM型を採用し、大容量のデータ通信でも快適なWi-Fiネット環境を格安料金で契約できるのが「それがだいじWi-Fi」です。

短期間での容量制限はなく、50GBもしくは100GBに到達するまでは動画の視聴も画像のダウンロードも問題なく行えます。

ルーターは買い取りとなりますが、送料は無料で初期費用は最小限です。また、割引が適用されるので2年契約を満了するとルーター代金は実質0円に。

そのまま継続して新たに2年契約してももちろんOK。解約しても手元にルーターは残るので、他の格安SIMへ乗り換えも可能です。

また、有料オプションには故障から紛失までルーターのトラブルを補償してくれるサービスのほか、紛失は補償対象外とするモバイルWi-Fiサービスもあるので、それがだいじWi-Fi なら2年間安心して使用し続けることができます。

おすすめポイント1.速度制限なしのクラウドSIM対応端末だから快適

大容量プランですが1日や3日での通信制限はなく、容量を使いきるまで快適な速度でネットが楽しめます。

また、クラウドSIMなので広いエリアで安定したWi-Fi環境をキープできます。

おすすめポイント2.”2年間”の利用でルーター代金0円&返送不要

月額料金にはルーター代金も含まれていますが、2年割引が適用されて実質0円で購入できることになります。

もちろん返送不要なので、解約時に返送の手間や余計な送料も発生せず、箱など付属品を2年もとっておく必要がなくなります。

おすすめポイント3.雑誌14冊とマンガ1万冊が無料で読めるオプション付き

それがだいじWi-Fiを契約すると、もれなく無料で雑誌やマンガが読めるサービス・ビューン@が利用できるようになります。

ちょっとしたスキマ時間に、読みたかったマンガがスマホやタブレットで一気読みできますよ!

それがだいじWi-Fiの利用者の口コミ

「YouTubeが普通に見れる速度で、移動していても通信が安定しています。通信制限を気にしなくていいのも快適!(30代・男性)」

「ネットサーフィンもサクサク進んでとても良いです!3ヶ月使って、今のところ困ったことはありません。(20代・女性)」

それがだいじWi-Fi詳細スペック

使用回線:ドコモ、au、ソフトバンク(クラウドSIM)

契約期間:2年(更新月以外での解約は、解約手数料4,950円発生)

月間データ容量:50GB/100GB

速度制限条件:なし(契約の容量を超過後は月末まで送受信時最大384kbpsに制限)

月額料金:50GB…2,948円/100GB…3,718円

初期費用:3,300円(事務手数料)

海外使用:可能