Nicole
Nicole

2017.03.16(Thu)

ロンドン生まれのプチプラコスメブランド Makeup Revolutionのプレシジョンブラシが優秀!

ロンドン生まれのプチプラコスメブランド Makeup Revolution(メイクアップ・レボリューション)は、2014年に誕生したばかりの比較的新しいブランド。まだデビューから3年しか経っていないにも関わらず、イギリスでは口コミを中心に人気が広がり、今やRimmel LondonやSleekなどと並んでイギリスを代表するブランドにまで成長しました。そんなMakeup Revolutionの妹ブランド I ♡ Makeupが先駆けて日本上陸したのが昨年の2月。それから一年を経て、Makeup Revolutionの商品が次々と発売になりました。

Makeup Revolutionの商品は、イギリスではSuperdrugというドラッグストアで販売されています。プチプラ価格とは思えない高いクオリティ、遊び心のあるコンセプト、次々と登場する新商品がとにかく人気。その中でも今日ご紹介するのは、なんだか見覚えのある歯ブラシ型の「プレシジョンブラシ」。そう、先日ご紹介したArtisのブラシととても似ているのです。これも、Makeup Revolutionの大きな魅力。彼等はハイエンドブランドの商品に限りなく近いものを、クオリティを出来るだけ落とさずに、プチプラ価格で提供するのがとても上手なのです。

♡プレシジョンブラシ オーバルフェイス 
こちらは大きめサイズがファンデーションにちょうど良い、オーバルフェイスブラシ。とにかく毛の密度が高くて、これでファンデーションを塗布すると全く筋っぽくならず、ファンデーションのヴェールをかけたようなふんわりとした仕上がりになるのです。ふわふわとして気持ちの良い肌触りも◎。大きめなので、頬も額も2〜3ストロークで仕上げられてしまうので、時間がない朝にもピッタリ。

私はリキッドファンデーション派なので、頬、おでこ、顎、鼻に少しずつファンデーションを塗布し、このブラシでぱぱっと馴染ませています。お休みの日はミネラルファンデーションを塗布するのにも活躍してくれています。このブラシならパウダーでお肌を磨くように塗布することが出来るので、お肌にツヤ感が出るのです。

♡プレシジョンブラシ ラウンド ブレンディング アイ
こちらは小さくて小回りの利くラウンド ブレンディング アイブラシ。アイブラシとされていますが、私はこれを色んな用途で使っています。例えばコンシーラーブラシとして。小鼻の赤みを消したいときや、口角にコンシーラーを塗布したいときに、小さいサイズがぴったりフィットして使いやすいのです。また、眉下にハイライターをのせたり、まぶた全体にアイシャドウをのせたり、目尻側に締め色をぼかしたり…と、もちろんアイメイクにも活躍してくれています。

プチプラブラシとは思えないクオリティで大満足!なのですが、ひとつハイエンドブランドのブラシと大きく違っている点が、ボディの部分。全てプラスチックで出来ているので、力を入れると折れてしまいそうなのです。特にオーバルフェイスブラシでファンデーションを馴染ませるときは、人差し指でブラシを支えながら円を描くように力を入れていくので、細くなっている首の部分を折ってしまわないかヒヤヒヤするのです。とは言え、使いはじめて2週間が経過しましたが折れる気配はないので、思っているより丈夫な創りのようです。

ローズゴールドがドレッサーにも映える、高いデザイン性も◎。ウェブの他にも、全国のPLAZAやロフトなどでもお取り扱いがあるそうです。ブラシの他にも、簡単に陰影メイクを創り上げてくれるウルトラパウダーコントアーパレットや、今流行りのカラーコレクターがパレットになったウルトラベースコレクターパレットなど、本格的なメイクアイテムが揃っているので、メイク好きさんは要チェックです。

 

Makeup Revolution
http://www.makeuprevolution.jp

 

OTHER ARTICLES

2017.09.12(Tue)

【ロンドン コスメ散策】知る人ぞ知る ニッチコスメの宝庫 Content Beauty&Wellbeing
Nicole
Nicole

2017.08.16(Wed)

【ロンドン コスメ散策】美容好きなら絶対に訪れたい!イギリスの大人気コスメショップ Space NK
Nicole
Nicole

2017.08.10(Thu)

「幸福感が美しさを創る」オーストラリアのナチュラルコスメブランド Flora Remedia
Nicole
Nicole

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都