• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • NEWS>
  • 【ロンドンコスメ散策】話題のPixi Beautyに行ってきた!

17.05.09(Tue)

【ロンドンコスメ散策】話題のPixi Beautyに行ってきた!

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

Pixiというブランドを、ご存知ですか? 10年以上前に、メイクアップアーティストのPetra Strandによって立ち上げられたビューティブランドで、ロンドンのソーホーには店舗も構えています。私もPixiの存在はかなり前から知っていましたが、人気が高まったのはここ数年のことだったと記憶しています。きっかけとなったのは、Glow Tonicというトナー。UKビューティブロガー達がこぞって絶賛し始めたGlow Tonicが「流行りモノ」から「定番品」になるまで、そう時間はかかりませんでした。

Glow Tonicのヒットから人気に拍車がかかったPixiは、その後も次々ユニークな商品を発売し続け、今も注目されているブランド。そんなPixiの旗艦店が、百貨店Libertyのすぐ近くにあると聞き、行って来ました!

生花があちこちに飾られて、華やかな印象の店内。白を基調としたインテリアに、Pixiのテーマカラーであるピスタチオグリーンのパッケージが映えますね。スキンケア、アイメイク、リップメイクなど、カテゴリ分けされた店内は初めての方でも見やすいレイアウトです。

PixiはメイクアップアーティストであるPetraによって立ち上げられたブランドであるため、スタートはメイクアップコスメからだったと記憶しています。キューブのような形が可愛らしいアイシャドウパレットや、カラフルなアイライナー、リップクリーム感覚で使えるティンテッドリップバームなど、プチプラでありながらハイクオリティの商品が揃っています。4人の子供のお母さんでもあるPetraが、忙しい日々を送りながらも美を保ちたいという世の中の女性へ向けて開発したコスメは、どれもシンプルで簡単に使うことができるのも特徴的です。

まず目についたのは、大量のGlow Tonicがひしめき合う棚! Glow Tonicが如何に主力商品なのかがうかがえます。Glow Tonicは、お肌の表面の古い角質をやさしく取り除くグリコール酸を配合したトナー。ストレスや加齢で乱れがちなお肌のターンオーバーを整えてくれる拭き取り化粧水なのです。この手のトナーにはアルコールが含まれていることも多いのですが、Glow Tonicはアルコール不使用。お肌に潤いを与えるアロエや、毛穴を引き締めるウィッチヘーゼルなども配合されていて、肌質を問わずに使えるお化粧水なのです。

大きいサイズを買うのはちょっと不安…という方には、こんなトラベルキットも販売されていました。これはクレンザー、Glow Tonic、泥マスクの3点セット。せっかくだから、Pixiのスキンケアをフルで体感したい!という方や、お土産にもぴったりですね。

実際にGlow Tonicを手元で試すことも出来ます。コットンに適量を取り、お肌の上を滑らせるようにして軽く拭き取るだけでOK。コットンに残ったGlow Tonicで、肘、膝、かかと、デコルテなどもさっと拭き取るようにしていると、角質が溜まりづらくなります。お肌に合うか不安な方にとっては、こうして店頭で手元や首元などで試すことが出来るのは嬉しいですね。

更に注目の商品が、こちらのミスト類。2015年に発売されたものなのですが、5種類のミストの中からお好みにあわせて選べるのが楽しい。ミストの中でも一番人気でもある、2層タイプのGlow Mist(写真左)は、メイク後にスプレーするだけで、お肌に自然な艶感を与えてくれるというもの。常にお肌がカサついて見えるという人や、艶肌がお好きな人に。Hydrating Milky Mist(写真中)はヒアルロン酸配合のミルキーなフェイスミスト。お化粧水として、洗顔後のお肌に使用します。ピンク色が可愛いMakeup Fixing Mist(写真右)は、ローズウォーターと緑茶エキスをベースとしたセッティングスプレー。メイクの仕上げにスプレーすれば、化粧崩れを防いでくれます。

また他にも、お化粧水として、セッティングスプレーとして、お化粧直しにも、と幅広い用途で使えるVitamin Wakeup Mist、SPF30の日焼け止め効果を持つSun Mistといったミスト類もあります。

グリコール酸は使ったことがなく、肌に合うか分からなかったので、100mlのミニサイズを購入してみました。お値段は£10.00。ちなみに、250mlのスタンダードサイズは£18.00です。

ハーバルで仄かな香りは、良い香り!というほどでもありませんが、さほど気になりません。コットンに染み込ませてお肌をさっと拭き取ると、アルコールは入っていないのに不思議とスッキリ。その後、ちょっとムズムズっと痒いような感覚が追いかけてくるのですが、刺激というほどでもなかったので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

グリコール酸はお肌がピリピリする!とか、赤くなる!とか、色々な話を耳にしていたので、ちょっと構えすぎていたかな。ちなみに、化粧品に配合されるグリコール酸は10%以下と濃度が決まっているようですが、Glow Tonicに配合されているグリコール酸は5%。グリコール酸が配合されているコスメを比較しても、ごく一般的な配合濃度のようです。

このミニボトル、毎晩使っても1ヶ月持ちました。使い続けることでお肌の表面のざらつきや、謎のごわごわ感が軽減されて、つるっつるになってきたので、これは手放せない!と、使い切る前にスタンダードサイズを購入し、今も愛用しています。日本からだと、lookfantastic Japanで送料無料で購入することが出来ますよ。

最近はアメリカやイギリスのブロガーとのコラボレーションが記憶に新しいPixi Beauty。これからの新商品にも期待大です。

 

Pixi Beauty
公式サイト
22A Foubert's Pl, Carnaby, London W1F 7PW, UK