• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • NEWS>
  • 【ロンドンコスメ散策】ボストン生まれのナチュラルコスメブランド Freshに癒やされる / 後編

17.05.30(Tue)

【ロンドンコスメ散策】ボストン生まれのナチュラルコスメブランド Freshに癒やされる / 後編

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

先日【ボストン生まれのナチュラルコスメブランド Freshに癒やされる / 前編】でご紹介した、アメリカ ボストン生まれのナチュラルコスメブランド Fresh。ナチュラルで、使い心地が良くて、お肌でコスメのはたらきを実感できて、見た目にも美しくて、使う度に穏やかな気分にさせてくれる、これ以上ないほど癒やしを与えてくれるブランドです。先日はロンドン Covent Garden駅近くのフラッグシップショップのご紹介をさせていただきましたが、今日はその商品の魅力を詳しくご紹介したいと思います。

Freshの基本は「天然由来成分をベースに商品をつくる」こと。今では珍しくありませんが、彼等はブランドを立ち上げた1991年から天然由来成分にこだわり、大豆、お酒、お砂糖などを使用したナチュラルコスメを生み出したパイオニアでもあるのです。1995年にはバーニーズニューヨークで販売した固形石鹸 Oval Soapが3日で売り切れるなどの人気を見せつけ、1999年にはアメリカの人気司会者Oprahが「お気に入り」として紹介したことでウェブサイトが一時ダウンしてしまう事態も!その後も次々と大ヒット商品を生み出し、ビューティアワードを数々受賞するなど、輝かしい実績を持つブランドなのです。

定評のあるFreshのリップケアアイテムは、決してお手頃価格ではありませんが、購入して後悔はない!と言い切れるほど、ハイクオリティ。数々ある商品の中から、4つをピックアップしてご紹介します。

♡Sugar Petal Tinted Lip Treatment
全部で11色展開のTinted Lip Treatmentから、私が親切な販売員のChloeさんに「あなたの肌色なら、きっとこの色が似合うと思う!」と選んでいただいたのが、Petalというカラー。見た目ほど明るくない、すっと肌色に馴染むような黄味よりのナチュラルピンクは、日本人の女性の好みにぴったり合いそう!シアーな色付き且つ顔色をぱっと明るく見せてくれる可愛らしいこのカラー、鏡を見ずにささっと付け直せる手軽さも便利です。SPF15と日焼け止め効果もあるので、日差しが強い日本の夏には欠かせない商品。唇に潤いを閉じ込めるお砂糖、保湿成分の植物オイル、抗酸化作用を持つポリフェノールを配合した「一歩先をゆく」リップクリーム。

♡Sugar Lip Treatment Advanced Therapy
更に高い保湿力を求める方におすすめなのが、Advanced Therapyシリーズ。小指くらいのミニチュアサイズで£22.00(約3195円 5月24日時点)と高価なリップクリームですが、保湿力が素晴らしい!潤いを24時間キープするというこのリップクリーム、寝る前に付けておくと、朝起きたときにカサカサだった唇が見違えるように生まれ変わっているから驚くのです。ギリシャの海の近くに生息するシーフェンネルと呼ばれる植物が唇のシワをスムーズにしてくれるのだとか。冬場は本当にお世話になりました。

♡Sugar Lip Serum Advanced Therapy
こちらもAdvanced Therapyシリーズの、唇用の美容液。なんてラグジュアリーなアイテム!エイジングによってボリュームを失った唇や、輪郭が薄まってしまった唇のための美容液で、単体でリップケアとして使用しても、上にリップスティックを重ねても使えます。ソーセージノキフルーツという植物エキスが唇にハリを与えてくれるのだそう。ほんのりレモンのような香りが心地良い美容液です。10mlと小さなサイズですが、みずみずしいテクスチャでとても伸びが良いので、一度に使う量はほんの少量。コストパフォーマンスは良いと思います。

♡Sugar Lip Polish
Freshの人気シリーズ「Sugar Polish」のリップ版 リップスクラブです。ブラウンシュガーが唇の古い角質をやさしく落とし、シアバターとホホバオイルが潤いを与えてくれます。全くオイリーな質感ではないので、ベタつくリップスクラブが苦手という方にもおすすめ。美味しそうなブラウンシュガーの甘い香り。

スキンケアアイテムも色々と使っています。

♡Soy Face Cleanser
Chloeさんが「根強い人気商品」と紹介してくれたのが、Soy Face Cleanser。ぷるっぷるのジェル状クレンザーで、フェイスウォッシュとしてだけでなく、メイク落としとしても使える点が魅力。アミノ酸が豊富な大豆、お肌を整えるローズウォーター、お肌を落ち着かせるキューカンバーエキス、栄養豊富なルリジザ種子オイルを配合したクレンザーは、肌質を問わずに使えるとか。ほんのりキューカンバーの香りのクレンザーは、乾いたお肌にのせるとひんやり心地良い質感。マッサージしたあと、少量のぬるま湯を加えると、ジェル状のクレンザーが更にぷるぷるのゼリーのような質感に。とても軽い質感なのに、マスカラもしっかり落としてくれる洗浄力が頼もしい。

♡Seaberry Moisturising Face Oil
シーベリーオイルとは、サジーとも呼ばれる木の実で、ビタミン類やオメガ3、6,7,9が豊富に含まれている、とてもパワフルな植物。そんなエイジングケアに欠かせないシーベリーオイルに、こちらもまた抗酸化作用のあるクランベリーオイル、カメリアオイル、保湿力に優れたグレープシードオイル、お肌を柔らかくするスイートアーモンドオイルをプラス。スキンケアの最後に数滴プラスすると、枯れたお肌がふくっと整う感覚。特に気になるニオイなどもなく、使いやすいオイルです。

Freshの商品の中で私が一番おすすめなのは、フェイスマスク類。クオリティの高さ、使い心地の良さ、洗練されたパッケージデザインはもちろんのこと、種類が豊富で必ずと言ってよいほど自分の肌質に合うフェイスマスクが見つかる頼もしさも大きな魅力。

♡Rose Face Mask
お肌に潤いが足りていない!というあなたにおすすめのフェイスマスク。ジャムのようなぷるんとしたテクスチャのフェイスマスクには、本物のローズの花びらが入っています。水分をたっぷり補給してくれるので、お肌の水分不足による皮脂の過剰分泌にお悩みの方にもおすすめ。ローズウォーターがお肌に潤いを与え、鎮静作用のあるキューカンバーエキスやアロエベラジェルがお肌を落ち着かせてくれるのだそう。抗酸化作用に優れた緑茶エキスも配合されていて、エイジングが気になるお肌にも最適。たっぷりとお肌にのせて、ナチュラルなローズの香りを深呼吸しながら楽しみながら、10分ほど放置して洗い流せば、お肌がひんやりぷるっと潤っているのを実感できます。最近お肌に元気がないな、というときに必ず取り入れているフェイスマスクです。

♡Umbrian Clay Purifying Mask
毛穴の汚れやお肌のくすみ、曇りが気になる…という方は、クレイベースのフェイスマスクを取り入れて。クレイマスクは突っ張る、という私のイメージを覆してくれた、とても使いやすいフェイスマスクです。クレイはお肌の汚れを吸着してくれる作用で知られていますが、このフェイスマスクにはお肌にやさしいカモミールウォーターや、鎮静作用のあるとされるサンダルウッドオイルなどが配合されています。とろりと柔らかな質感で、乾いても突っ張ることなく、日常使いしやすいクレイマスクです。Chloeさんにお勧めされた、Soy Face Cleanserと混ぜて使うという方法も気に入っています。毎日の洗顔時にSoy Face CleanserとUmbrian Clay Purifying Maskを半々で混ぜて使うことで、毛穴のケアも出来てしまうのです。

♡Vitamin Nectar Vibrancy-Boosting Face Mask
今日ご紹介した3つのフェイスマスクの中で一番気に入っているもの。昨年発売し、数々のビューティアワードを受賞した人気商品です。オレンジ、レモン、クレメンタインのエキスが配合されたこのフェイスマスクは、テクスチャも香りもジャムそのもの。聞いてみたところ、フォーミュラの50%がフルーツ果実なんですって。ビタミンC、E、B5が豊富に含まれた柑橘類には、AHA酸も含まれているので、お肌の古い角質をやさしく取り除いてくれる作用もあるとか。

ごろごろと果実が入っているのでちょっとお肌に塗りづらいのですが、お肌に厚めにのせると、レモンやオレンジの甘酸っぱい香りがふんわり。こんなに美味しそうな香りもフェイスマスク、今まで出会ったことがない!と感動したほどです。AHA酸が含まれているので、洗い流したあとのお肌はつるん、とムキタマゴのよう。お肌のざらつきが気になるとき(と、良い香りに癒やされたいとき)には必ず使うようにしています。

植物の持つ力を取り入れながら、洗練されたラグジュアリーなコスメを創り上げたFresh。今日ご紹介した商品の中で「これはおすすめできないな〜」という商品はひとつもなくて、どれも使い心地が良いばかりか、しっかりと結果を出してくれる点が流石長年愛されている実力派ブランドだなぁ、と思うのです。日本では個人輸入しない限り手に入らないブランドではありますが、お店がある国へ旅行に行かれた際には是非立ち寄ってみて。

Fresh
公式サイト
17 Monmouth St, London WC2H, UK