GLAM Editorial
GLAM Editorial

2014.12.23(Tue)

レイトン・ミースターGlam 特別インタビュー! (Page.1)

ニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イーストサイドを舞台に繰り広げられる
ヤングセレブリティたちの恋愛群像劇『ゴシップガール』のブレア・ウォルドーフ役を演じたのをきっかけに、
日本の女性にも絶大な人気を誇るレイトン・ミースター。
今回「ストーンマーケット」が発表したジュエリーフレグランス
「ST.RILLIAN(セント リリアン)」のイメージモデルに就任し、
初来日を果たした彼女に、GLAM編集部が直撃。


Page.1 「日本の女性は、綺麗であたたかくて、まさに『GLAM』な感じ」
Page.2 発表会で語られる、レイトンが美しく輝きを放つ秘訣 >>

Leighton


――レイトンさんにとって、香りとは、どんな存在ですか?

とても大きな存在です。自分が香水を纏う時は、その時の私がどんなことを感じているかを表していますし。
そして香りは記憶に紐づいていくものでもあって…人生の中のその時々の思い出、小さな頃の記憶までもを呼び覚ますこともあります。
あと、出会った人が香水をつけていると、その人を香りで覚えてしまったり。香りによっていろいろな記憶があるので、私にとって、とてもたくさんの意味をもっています。

――「ST.RILLIAN」の中で、一番のお気に入りはどの香りですか?

どれが一番かって選ぶのはとても悩ましいのだけれど…。
今日はルビーローズをつけています。最近はこの香りがお気に入り。

――今回始めての来日ですが、日本の女性の印象はいかがですか?

みんな綺麗ですよね!ファッションセンス、スタイルも素敵だし、何よりフレンドリーであたたかいですね。まだ滞在2日目なのですが、とてもいい印象を受けています。
そうね、まさに「GLAM」な感じ。

――(感激!) 東京では既にショッピングを?

実は、まだしていなくって。ショッピングをする時間があるのかはまだわからないの…。余裕があったら是非行きたいです。今回は福岡にも行くのですが、ショッピングできるかしら。
でも、日本のファンの皆さんが可愛いプレゼントをたくさんくださったおかげで、すでに日本を堪能できている実感はありますよ。

――普段のファッションは、どんな感じなのでしょう?

カジュアルね。本当にカジュアル!Tシャツとデニムパンツ、みたいな。できれば毎日そんなスタイルでもいいくらい。コンフォートな着心地のものが好きです。
秋冬になるとレイヤードのスタイルを楽しみますが、ベースはシンプルカジュアルですね。

――音楽活動も再開されて、ますます活躍の場が広がっていきそうですね。「HEARTSTRINGS」、楽しみにしています。

ありがとう!音楽活動はとてもパーソナルなものね。自分自身を表現することですから、演技とは全然違います。女優という仕事も好きだけど、音楽活動も素晴らしいなと日々感じています。是非期待していてください。


Page.2 発表会で語られる、レイトンが美しく輝きを放つ秘訣 >>

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.04.20(Mon)

お家デートも安心!おすすめのかわいいルームウェア6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial