ELIE INOUE
ELIE INOUE

2017.03.02(Thu)

話題の「香水美術館」へ!パリジェンヌの効果的な香水のつけ方って?

パリの新たな観光名所として最近話題を集めているのが、昨年末にオープンした香水美術館『Le Grand Musée du Parfum(ル・グラン・ミュゼ・デュ・パフューム)』。表通りから中庭に入ったところに、静かに佇む建物です。

フランスは世界で最高の売り上げを誇る香水の国。フラゴナール(Fragonard)など、ブランドが自社の香水博物館を所有していることはありますが、香水自体の歴史や変遷、専門的な知識を詳細に展示する本格的な美術館は存在していませんでした。

香水はいわば、香りのアート。感覚的な才能だけではなく、化学的知識や経験が要される調香師は、フランスでは大変権威のある職業です。美術館では調香師がどのように香水を作っているのかなど、見て触れて香って、五感で楽しむことができます。この新しい美術館は、インタラクティブな新スポットとしてパリ地元紙にもたくさん取り上げられています。 

実は私の一番のオススメは、ギフトショップ!お土産にも喜ばれそうなパッケージの美しいサボンやキャンドル、香水にまつわるアート本など、ショッピングストアとしても行く価値あり!

   香水美術館を教えてくれたは、友人のパリジェンヌ。「新しい香水をつけてみたんだけど、どう思う?」と意見を求められ、香ったことのない良い香りだったのでブランド名を聞くと、この美術館で購入したものだったのです。

パリジェンヌは本当に香りに敏感で、1人5種類程度の香水を所有しているのが普通!普段日用、デート用、夜遊び用、就寝用…。気分やシチュエーションに合わせて、香水を付け替えるのです。電車に乗っていると知らない人に「いい香りね、どこの香水?」と聞かれることもしばしば。

ある日、2人のお子さんをお持ちのパリジェンヌの家庭にお邪魔した時、10歳の娘さんに「今日はどれをつける?」と選ばせていたのにも、感心しました。

これだけ香水文化が根付いているのだから、フランスが香水の売り上げ世界一なのも納得ですよね。 

そんなパリジュンヌの香水のつけ方は独特です。香水をつける場所といえば、手首や首元などが一般的ですよね。しかしパリジェンヌは“ひざ裏”につけるのだとか。これは、香水に含まれるアルコール成分が時間の経過とともに体温で蒸発する際、香りが上へ昇っていく性質を理解したうえで、より香りを持続させるため“ひざ裏”など下半身につけるのだそう。

また、香水をつけて1時間程度はアルコールの香り強く、その香水のベストな香りではないと言われています。デートなどの時は出かける直前ではなく、逆算して待ち合わせの1時間前に香水をつけるといった徹底ぶり!

香りは記憶に残りやすく、深く脳裏に刻まれます。特定の香水を嗅ぐと、前の恋人のことを思い出す、なんて経験がみなさんにもあるのではないでしょうか。

しかし香水はマナーをわきまえなければ、周りに不愉快な思いをさせてしまうことも。繊細な香りを楽しむ日本食レストランや、オフィスでの香水のつけ過ぎには注意して!

パリジェンヌの香水のつけ方を参考にしつつ、機会があれば『LE GRAND MUSÉE DU PARFUM』にも足を運んでみてくださいね。

Le Grand Musée du Parfum

住所 73 Rue du Faubourg Saint-Honoré, 75008 Paris

OTHER ARTICLES

2020.03.16(Mon)

パリコレのオフランウェイを追跡! 業界人が愛する3つの最旬スタイル
ELIE INOUE
ELIE INOUE

2020.02.17(Mon)

コペンハーゲンで発見! 北欧デザインを代表する注目ファッションブランド3つ
ELIE INOUE
ELIE INOUE

2020.02.03(Mon)

【スナップ in Paris】ボーイフレンドと参考にしたい!パリコレで出会ったカップルコーデ
ELIE INOUE
ELIE INOUE

SPECIAL

2016.12.27(Tue)

リアルトレンドをキャッチ! 真冬の防寒スタイル in Paris
ELIE INOUE
ELIE INOUE

RECOMMEND

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO