GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.02.01(Wed)

日本の伝統食をスタイリッシュに!“発酵デリカテッセン カフェテリアのKouji&ko(コウジアンドコー)”

kouji&ko

昨今の麹ブームから、また注目が集まりつつある日本の発酵食品。“ヌーベル ハッコー(Nouvelle Hakkou)”をコンセプトに、伝統的な発酵の文化に敬意を示しながらも、よりスタイリッシュで豊かなおいしさを提供する「Kouji&ko(コウジアンドコー)」が、テイクアウト販売をスタートしました。

kouji&ko

コウジアンドコーのカフェテリアがあるのは、新宿髙島屋8階。日本の伝統的な発酵食品(甘酒、麹、たまり味噌、みりん等)はもちろん、チーズやヨーグルト、フルーツビネガーなど洋素材の発酵食品も取り入れてアレンジされたメニューが揃います。

kouji&ko

さらなるこだわりは、季節ごとに旬のものを飛騨高山、能登、京都、宮崎などから取り寄せている在来種の野菜。野菜そのものの味や色の濃さ、野菜の持つパワーを味わっていただきたいという強い思いがあるそう。

カフェテリアで楽しめるディッシュセットは、お好みのディッシュデリ、またはスウィーツにプラス1,080円で、カスタムグリーンサラダ(S)に本日のスープ、コーヒーまたは紅茶のいずれかを選べるお得なセット。

kouji&ko

茄子やズッキーニ、パプリカなどを塩麹と一緒に煮ることで、旨みを増し、深みのある味わいに仕上げた「塩麹煮野菜のラタトゥイユ」(486円)。これまでの発酵食品のイメージにとらわれない色鮮やかなディッシュデリのスタイルが、ホームパーティーの手土産にも喜ばれそう!デリの他、スイーツやドリンクもテイクアウトが可能です。

kouji&ko

京都 大徳寺発祥の寺納豆 「大徳寺納豆」の塩味とトッピングのピスタチオがアクセントの「抹茶レアチーズケーキの大徳寺納豆添え」(486円)。その他にも、「福来純三年熟成本みりんのモンブラン」、「ビターチョコレートのムース たまり味噌の香り」、「甘酒と焙煎大麦のティラミス風」など、味わってみたいスイーツがたくさん!

日本の伝統食をスタイリッシュに楽しめる、こだわりの食材を使った“発酵デリカテッセン”。持ち寄りパーティーでも注目されること間違いなしのディッシュデリにスイーツを、ぜひ試してみて。

<お問い合わせ先>
高島屋新宿店 Tel: 03-5361-1111

http://foodandpartners.co.jp/koujiandko/

 

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.10(Mon)

手軽に低GI食品を摂りたい!コンビニで買えるおすすめの低GI食品を紹介
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.05.09(Sun)

眉毛アートメイクの値段相場は?失敗するとどうなる?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial