KANA
KANA

2017.03.15(Wed)

今バンコクで行きたい、世界的に評価されるタイキュイジーヌダイニング

サワディーカ。

安くて美味しいグルメに、リーズナブルなスパやショッピング、溢れる自然が美しいビーチリゾートにネオンが煌めくシティ...。

たくさんの魅力が詰まったエキゾチックなタイ特集。

今回は、バンコクの中でもトップクラスにワールドトラベラー達を唸らせる、世界でも評価されている二つのタイキュイジーヌダイニングをご紹介します。

ヨーロッパにも展開。ファインタイフードの王様

まず一軒目は、「Patara frin thai cuisine 」。

こちらのダイニングは、バンコクを初め北京、シンガポール、更には富裕層が多く住むスイスのジュネーブやウィーン、ロンドン等ヨーロッパにも展開し、世界中で上質なタイキュイジーヌを広め、評価されています。

内装は高級感溢れる鮮やかでどこか妖艶な空間。タイらしいオリエンタルな雰囲気とモダンさが融合したミステリアスな唯一無二の雰囲気。

緑豊かなガーデンテラスはまさに都会のオアシス。心地よい静けさの中タイの夜景を満喫しながら、美味しいタイ料理の数々を頂けます。

前菜は、スイートチリソースと絡めて食べる野菜の包み揚げや、バナナの葉にチキンが包まれた甘辛ソースで頂くものなど。

続いてタイの伝統ハーブであるレモングラスの風味が豊かなクリーミーなスープ。 メインはスパイスたっぷりのタイカレーや、カシューナッツとチキンの炒め物、エキゾチックなソースが美味しい魚のグリルなどを、四色のジャスミンライスと合わせて。

デザートは、タイでは定番のバナナを揚げたデザートとココナッツのシャーベット。 どれも上品なお味で見た目も美しく心から大満足のディナーになりました。

タイのシルクを世界に広めた実業家のハウスダイニング

二軒目は、タイのシルクを全世界に広めたパイオニアであるジムトンプソンの邸宅のレストラン「ジムトンプソンの家」。

こちらは古風なタイらしい、東洋の美しいインテリアに彩られた空間。一軒家のような造りで、二階は大人数でプライベートで貸しきれるボールルームのようになっています。

テラスは赤いパラソルがアクセントのこれまた粋な空間。

ウェルカムドリンクは、グラスを近付けた瞬間とても爽やかな香りが胸一杯に広がってときめいていたら、なんとレモングラスティーでした。

前菜はピリッと辛い春雨サラダに、スイートチリソースと食べる揚げ春巻など。見た目も鮮やかで素敵な一皿。

スープはタイ料理の定番、ホットなトムヤムクン。お口直しのシャーベット後は、いよいよメイン。

メインは、濃厚なタイカレーや、ベジタブルやチキンのグリルなどを、三角錐形に盛り付けられたジャスミンライスと合わせて頂きました。

デザートは、パパイヤなどタイでよく食べられる南国フルーツや、カラフルな見た目が美しいスイーツの盛り合わせ。

どれもお腹一杯になっても、まだ食べたい!と思ってしまう程に、ヤミツキになる美味しさでした。やはり、本場で食べるタイ料理は日本で食べるものとは味の奥深さが違いますね。

以上の二つのダイニングは、どちらも味もさることながら、タイらしいモダンオリエンタルな空間が、東洋のアーキテクチャーやインテリアの美しさを再確認させてくれました。

是非バンコクを訪れたら、世界的にも認められている二つのダイニングでタイキュイジーヌの美食の数々に酔いしれてくださいね。Have a good trip!!

★バンコクのダイニング、スパ等の旅行記を旅フォトblogに連載しています。是非ご覧くださいね。↓↓
THAILAND ~エキゾチックなタイ4日間の旅 ~

◆スーツケース1つで世界に転々と住む、旅ライターKANAのお洒落旅フォトBLOG
JETSET TRAVEL LIFE

◆Instagram
@jetsettravellife (現在ハワイライフを毎日アップ中!)

OTHER ARTICLES

2017.07.26(Wed)

ハワイにモダンなホテルが新オープン! ハイアット セントリック ワイキキビーチ
KANA
KANA

2017.07.19(Wed)

ハワイに新オープン!珍しい地中海料理がリーズナブルに食べられるレストラン リトルラファ
KANA
KANA

2017.07.12(Wed)

【ハワイ最新情報】全米トップシェフによる待望のイタリアンレストラン「アダムズ ナナル」が開店!
KANA
KANA

RECOMMEND

2018.10.05(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.20 『あのコの、トリコ。』主人公・頼に親近感。吉沢亮が応援したくなる女性のタイプとは!?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.03(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.2】マライア・キャリーからシルク・ドゥ・ソレイユまで! 圧巻のパフォーマンスに大興奮
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.04.26(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.1】ラスベガス最旬ホテル&ダイニングで非日常感を堪能!
國方 麻紀
國方 麻紀