KANA
KANA

2016.06.22(Wed)

悩める女性たちにこそおすすめしたい!アーユルヴェーダリゾート 前編

image001

心と体を徹底的にデトックスし、体の不調を治してクリアなマインドを手に入れられる、スリランカのアーユルヴェーダリゾート。

アーユルヴェーダについてをご紹介した前回の記事に続き、今回は本格的なアーユルヴェーダリゾートの老舗、「シッダレパ アーユルヴェーダ ヘルスリゾート」での1日の過ごし方をご紹介します。(シッダレパについては、前回の記事をお読みください)

アーユルヴェーダリゾートは、通常のリゾートとは違い、毎日ドクターによる問診があり、自分の体に合った食事をとり、2時間に及ぶロングトリートメントを受け、ヨガや瞑想で精神を落ち着かせ、1日を心穏やかに過ごすのが日課です。

早朝:自然と一体化するお庭や浜辺をお散歩


image003

シッダレパはビーチに面しているので、 お部屋のベランダ、レストラン、ガーデンなど、あらゆるところで波の音を聞きながらリラックスして過ごすことができます。 早朝は浜辺にお散歩へ。ヤシの木の木陰でぼーっとするのも、静寂な朝の特別な時間。 ハーブやバンブー、そして熱帯植物が育つ緑豊かなリゾート内をお散歩するだけでも、心と体が癒されます。

朝:ヨガで1日を健康にスタート


image005

7時になると、プールサイドでヨガが始まります。 自然と融合したリゾートで行うヨガは、 日本の屋内のスタジオで行うヨガとは比べ物にならない程開放的で気持ちが良いものです。生暖かい風が吹き抜け、鳥のさえずりが聞こえて来たら、心地よい1日の始まりです。

午前:至福のアーユルヴェーダトリートメント


image007

朝食を食べた後は、ドクターによる問診があり、その日の体に合ったトリートメントを2時間程度受けます。私は頭痛や肌荒れに悩んでいたので、毎日頭からつま先までの全身オイルマッサージや、スクラブマッサージ、フェイスマッサージ、ハーバルバスが日課でした。

image009

image011

さらに日替わりで、パパイヤのペーストを体に塗りラップするトリートメント、第3の目があると言われる額に温めたオイルを垂らし続けるシロダーラ、テントの中に入りハーブを蒸したスチームを浴びるトリートメントなども体験しました。

初日で既に体のだるさ等の好転反応が出てきたら、溜まっていた毒素を排出し始めた証拠です。

昼:ビーチ沿いでアーユルヴェーダランチを堪能


image013

リゾートステイには朝昼晩ビュッフェがつきます。多種類のハーブやスパイスをふんだんに使った、アーユルヴェーダの理論に基づき作られた料理が並び、ドクターに診断された自分の体の性質に合ったものをチョイスし頂きます。ピッタ(火)と診断された私は、アーユルヴェーダライスやレッドライスに、フィッシュ、豆、ベジタブルカレーなどが体に良く、 パイナップルやトマト、ケーキ類はNGとのこと。

日本では見たこともないような野菜類も並び、 ロティやエッグホッパーなどスリランカの伝統料理も楽しめます。

image015

次回の記事では、午後の過ごし方と1週間ステイして感じた心と体の変化をご紹介したいと思います。

Have a good trip!!


アーユルヴェーダリゾートの写真一覧を旅フォトBLOGに公開中↓
スリランカ/アーユルヴェーダリゾート1週間女子旅

シッダレパアーユルヴェーダルヘルスリゾート公式HP

◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG

「JETSET TRAVEL LIFE」

◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)

OTHER ARTICLES

2017.07.26(Wed)

ハワイにモダンなホテルが新オープン! ハイアット セントリック ワイキキビーチ
KANA
KANA

2017.07.19(Wed)

ハワイに新オープン!珍しい地中海料理がリーズナブルに食べられるレストラン リトルラファ
KANA
KANA

2017.07.12(Wed)

【ハワイ最新情報】全米トップシェフによる待望のイタリアンレストラン「アダムズ ナナル」が開店!
KANA
KANA

RECOMMEND

2019.07.11(Thu)

肌に身体に水分補給!「アクアフルネス」でうるおう夏を過ごしませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.03(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.2】マライア・キャリーからシルク・ドゥ・ソレイユまで! 圧巻のパフォーマンスに大興奮
國方 麻紀
國方 麻紀