KANA
KANA

2016.06.20(Mon)

体の奥底からデトックス!噂のアーユルヴェーダリゾートにお籠りステイ

image001

女性なら、仕事で疲れたり、ストレスを抱えたり、体に不調を感じる時がありますよね。そんな時におすすめしたいのは、スリランカで心と体を回復させるリトリートの旅。

スリランカには、古来から予防医学であるアーユルヴェーダが根付いており、 各地に病院とリゾートが一体となった、アーユルヴェーダヘルスリゾートがあります。

image003
アーユルヴェーダとは、「アーユス(長寿)」と「ヴェーダ(知恵)」が合わさった言葉で、数千年前からスリランカに根付く伝統医学のこと。病気になってから治療する西洋医学の考え方とは異なり、そもそも病気になりにくい体をつくることを重視しています。

また、人はそれぞれ「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ (水)」とおおまかに3タイプの性質に分けられるとされ、自分がどの性質が強いのかを知り、「ドーシャ」と呼ばれる毒素を溜めないように生きる秘訣を教えてくれます。

エステより効果的!アーユルヴェーダリゾート


image005

image007
アーユルヴェーダヘルスリゾートでは、ドクターによる問診と、その時の体の不調部分を治療するトリートメントを毎日受け、自分の3タイプの性質に合った食事をとり、処方された薬やメディカルドリンクを飲みます。 さらに、朝晩のヨガや瞑想のプログラムに参加することで、心と体の毒素を抜いていきます。

一般的なリゾートへの旅は、異国の地に赴きビーチやプールサイトでのんびり過ごすことで、一時的にリフレッシュすることができるかもしれません。しかし、 帰国し日常に戻ればまた以前の自分に舞い戻ってしまうこともあるでしょう。

image009
アーユルヴェーダリゾートでは、リゾートライフを楽しみつつも、体の奥底から徹底的にデトックスし、心身の不調を整えてくれるので、帰国後もすっきりとした健康的な体とクリアなマインドで日常を過ごすことができるのです。

今回の滞在中も、「なかなか治らなかった婦人科系の重い病気が改善し、子供を授かった」と嬉しそうに話すリピーターの方もいらっしゃいました。このように、アーユルヴェーダリゾートは婦人科系や成人病、喘息、神経痛など、ありとあらゆる病に対応しており、本格的に治療することを目的に来る方も多数います。

トリートメントで定評のある老舗シッダレパ


image011
スリランカにはアーユルヴェーダリゾートが多数存在し日本人率が高いリゾートもありますが、本格的なアーユルヴェーダの問診とトリートメントを希望するなら、200年以上の歴史を持つ老舗「シッダレパ アーユルヴェーダ ヘルス リゾート」がおすすめです。

スリランカでは、”シッダレパのアーユルヴェーダバームはどの家庭でも必ず一個は常備している”と言われ、知らない人はいない、国を代表する信頼のおけるブランドなのです。

image013

image015
ヘルスリゾート以外にも、本格的なホスピタルやトリートメント施設を数軒展開するシッダレパ。 自社工場を持ち、高いオーガニックの基準を満たした100%ナチュラルで、極力人の手で作られた、オリジナルのオイルやメディカルドリンク、ハーブティー、石鹸や歯みがき粉などは上質そのもの。

次回の記事では、アーユルヴェーダリゾートでの一日の過ごし方や、至福のトリートメントについてご紹介します。 Have a good trip!!

アーユルヴェーダリゾートの写真一覧を旅フォトBLOGに公開中↓
スリランカ/アーユルヴェーダリゾート1週間女子旅

シッダレパアーユルヴェーダルヘルスリゾート公式HP

◆世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG

「JETSET TRAVEL LIFE」

◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)

OTHER ARTICLES

2017.07.26(Wed)

ハワイにモダンなホテルが新オープン! ハイアット セントリック ワイキキビーチ
KANA
KANA

2017.07.19(Wed)

ハワイに新オープン!珍しい地中海料理がリーズナブルに食べられるレストラン リトルラファ
KANA
KANA

2017.07.12(Wed)

【ハワイ最新情報】全米トップシェフによる待望のイタリアンレストラン「アダムズ ナナル」が開店!
KANA
KANA

RECOMMEND

NEW 2019.05.24(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.24 成田凌は奔放な女性が好き!? “解き放たれた高校時代”とは?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.03(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.2】マライア・キャリーからシルク・ドゥ・ソレイユまで! 圧巻のパフォーマンスに大興奮
國方 麻紀
國方 麻紀

2018.12.28(Fri)

美しすぎる自然と最上のラグジュアリー空間! ご褒美トリップ「デュシタニ モルディブ」
國方 麻紀
國方 麻紀