KANA
KANA

2016.03.08(Tue)

アメリカのかわいい街巡りの旅~モダンおしゃれなボウリンググリーン~

image001

アメリカは、実はカントリーサイドに、日本ではまだ知られていないとてもかわいい街がたくさん存在しているのです。

アメリカの小さなかわいい街特集】第3回目は、ミシシッピリバー沿いの、バーボン発祥の地であるケンタッキー州「ボウリンググリーン」という街をご紹介します。ここでしか味わえないケンタッキーグルメとワクワクする冒険の旅へ、出発!


モダンでおしゃれなダウンタウンを散策


image002

まずはダウンタウンをお散歩しましょう。ミシシッピリバーと聞くと田舎なイメージかもしれませんが、実はこのリバー沿いには、想像以上に楽しい街が点在しています。

ボウリンググリーンも煉瓦造りのおしゃれな街並みが広がり、歩いているだけで楽しいひととき。テラスつきのお洒落なカフェやダイナーが並び、 どこに入ろうか迷ってしまうくらいです。

image003

公園もアートでおしゃれ。子ども達がバスケットボールをして元気一杯遊んでいます。 穏やかな時間が流れるスローライフな街。


ケンタッキー州の伝統グルメを堪能


image004

ランチはダウンタウンで一番美味しいと地元の人々がおすすめする、30年以上も愛され続ける「Mariah’s Restaurant」で。 ダイナーとバーが一体となった、築200年以上のおしゃれな空間で、ケンタッキー州ならではのグルメを頂きましょう。

image005

絶対に外せないのは、ケンタッキー州の郷土料理「ハッシュブラウン」。カリカリのトーストの上に、ベイクされた熱々のターキー、ベーコン、チーズ、トマトなどが乗ったボリューム満点のアメリカングルメです。ケンタッキー州に来たらこれを食べずには帰れません。

image006

なかなか他の地域では食べることのできない、アメリカの南部料理も堪能しましょう。グリッツはトウモロコシを粥状に煮た、遥か昔からネイティブアメリカンが主食にしていたもの。濃厚なグレイビーソースと絡めると味が溶け合いたまりません。


神秘的な洞窟へ冒険の旅


image007

ボーリンググリーンには「Lost River Cave」に名物のアクティビティがあります。大人達も童心に返って目を輝かせる、想像以上にワクワクする冒険の旅とは...!? まずはガイドと共に森の奥へと足を踏み入れていきます。

image008

途中で発見した神秘的に輝くブルーホール。ここは現実の世界なのでしょうか? 自然のエネルギーを存分にチャージしながら、さらに奥へと進みます。

image009

行き着いたのは、水を湛えた洞窟。そう、ここでは、暗闇の洞窟を小さな船に乗って奥深くへと探険し、滝の側ギリギリまで近づきます。それは物語の中のようなアドベンチャーの世界。想像以上にエキサイティングで、感動のあまりフリーズしてしまいます。


ここでしか食べられないケンタッキーグルメやバーボンに、大人も子供時代に戻ったようにワクワクする冒険が待ってる街、それがボウリンググリーン。 アメリカにはまだまだ知られざる最高に楽しい街がたくさん溢れています。みなさんもきっと、想像以上の楽しさに心底驚くはず。

Have a good trip!!


■前回の特集 【アメリカおとぎの国巡り

取材協力:ミシシッピ・リバー・カントリーUSA日本事務所


◆世界を飛び回る旅フォトライターKANA 旅コラム&写真集サイト
「JETSETTER LIFE」
◆Instagram @xxxkanaaaa (世界の街で切り取った写真を発信中)

OTHER ARTICLES

2017.07.26(Wed)

ハワイにモダンなホテルが新オープン! ハイアット セントリック ワイキキビーチ
KANA
KANA

2017.07.19(Wed)

ハワイに新オープン!珍しい地中海料理がリーズナブルに食べられるレストラン リトルラファ
KANA
KANA

2017.07.12(Wed)

【ハワイ最新情報】全米トップシェフによる待望のイタリアンレストラン「アダムズ ナナル」が開店!
KANA
KANA

RECOMMEND

2018.10.05(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.20 『あのコの、トリコ。』主人公・頼に親近感。吉沢亮が応援したくなる女性のタイプとは!?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.09(Thu)

正しい背中ケア知っていますか?肌見せ前に、魅せ肌準備!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.24(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.24 成田凌は奔放な女性が好き!? “解き放たれた高校時代”とは?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team