GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.02.18(Sat)

ギャップ、90年代復刻コレクションをローンチ!

米国生まれ「Gap(ギャップ)」の2017年春のテーマは「I am GAP(アイ アム ギャップ)」です。今回ギャップは、「INDIVIDUAL(インディビジュアル/個性)」に迫ったコレクションを提案しています。その第一弾として、Gapがアメリカンカジュアルとして地位を確立した「90年代」をリバイバルしたコレクション「The ‘90s Archive Re-Issue」がローンチされました。

ツータックのカーキが再登場!

94年の「Who Wears Khakis(カーキを愛用していたのは誰?)」では、アーネスト・ヘミングウェーや、ジーン・ケリーなど、伝説の人物をフィーチャーし大きな話題になりました。ギャップは、スーパースターたちを続々とCMに起用し世界中を躍らせたのです。「1969Denim」キャンペーンでは、マドンナ、エアロスミス、LL Cool Jが登場し、ギャップとそしてギャップが提案するデニムが一大ブームを巻き起こしたことは記憶に残っている人も多いでしょう。

今回の復刻コレクション「The ‘90s Archive Re-Issue」は、なんと当時の商品を忠実に再現したものが登場しています。ギャップのアイコン的アイテムを、旬で先行くスタイルへアップグレードしているんです。メンズは、ツータックのカーキに始まり、当時スターたちも愛用した1969 Denim Easy Fitをリリース。ヘビーウエイトのざっくり感あふれるカットソーも並びます。

ウィメンズでは、深めのウエストと、ゆったりしたヒップシルエットが90’sらしいReverse Fit Jeansや、レザータイプのトラッカージャケットをラインナップ。もちろん、ヘビーウエイトのスウェットトップスを始め、ギャップらしさ全開のアイテムが揃います。

当時のCM再び

コレクションローンチに併せて、当時の広告に登場したスターたちのジュニアを起用したムービが話題になっています。エアロスミスのフロントマン、スティーブン・タイラーの娘、チェルシー・タイラーやソニックユースのキム・ゴードン娘、ココ・ゴードンなどです。

さらに、当時の顔とも言える、スーパーモデルのナオミ・キャンベル本人も登場!7名のスペシャルスターたちによるキャンペーンムービーは、一見の価値ありです!

キャンペーンムービー「Generation Gap」

主な出演者:

ナオミ・キャンベル(スーパーモデル)、リジー・ジャガー(モデルでジェリー・ホールの娘)、TJ ミゼル(DJでRun DMCのジャム・マスター・ジェイの息子)、エバン・ロス(俳優でダイアナ・ロスの息子)、チェルシー・タイラー(シンガーでスティーヴン・タイラーの娘)、ルーマー・ウィリス(シンガーでデミ・ムーアの娘)、ココ・ゴードン(アーティストでキム・ゴードンの娘)

90年代と今をクロスオーバーさせたコンセプトストア

2月7日より、ギャップフラッグシップ原宿と銀座の2店舗では、「”I am GAP” コンセプトストア」がオープンしました。

店内には当時を想起する本やカセットテープ、ヴィンテージクロージングなどをディスプレイ。90年代のアメリカの雰囲気を感じさせつつ、「今」を意識したアイテムをクロスオーバーさせた店内で、コレクションをたっぷり味わえます。

Gap X GINZA Magazineアーカイブ展(銀座)&Diaspora skateboardsの限定Tシャツ販売(原宿)

2月17日から3月6日まで、Gapフラッグシップ銀座にて、今年20周年を迎える雑誌「GINZA」(マガジンハウス)の協力のもと、90年代を飾った雑誌のアーカイブ展が開かれます。当時を知る大人から、現在のカルチャーを牽引する世代までが共感できる、「今」を感じさせるGapのThe 90’s Archive Re-Issueコレクションの世界観を肌で感じる機会になりそうです。

さらに、2月25、26日の週末には、90年代のカルチャーを語る上で外せない「スケートカルチャー」をフィーチャーしたイベントが、Gapフラッグシップ原宿にて開催されます。東京のスケートウエアレーベル「ディアスポラ スケートボーズ」に着目した写真展を開催し、このイベントに合わせ25日よりGap X Diaspora skateboardsの限定Tシャツの販売を開始する。写真展のフォトグラファーは、中野道氏。Gapのヘリテージと現在をクロスオーバーする特別企画をお見逃しなく!

 

“I am GAP”CONCEPT STORE

http://www.gap.co.jp

*開催店舗

Gapフラッグシップ原宿
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-27
電話番号:03-5786-9200
営業時間:10:00 - 21:00

Gapフラッグシップ銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座4-2-11
電話番号:03-5524-8777
営業時間:10:00 - 21:00
期間:2017年 2月 7日~3月 6日


The '90s Archive Re-Issue その他取り扱い店舗:
Gap 渋谷/名古屋栄/心斎橋/札幌/辻堂/ Gapオンラインストア

OTHER ARTICLES

2019.06.14(Fri)

1日15食限定! 「フラテリパラディソ」から大人のかき氷が期間限定で登場
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.10(Mon)

紫外線によるシミ・シワなどにつながる? ストレス肌がもたらす光老化の危険性とその対策
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.06.07(Fri)

ザ・ペニンシュラ東京×MIKIMOTOのアフタヌーンティーが登場!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2019.05.31(Fri)

これが最後の恋になるかも。ホテルディナーで彼にグッと近づけるその理由
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.09(Thu)

正しい背中ケア知っていますか?肌見せ前に、魅せ肌準備!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.04.08(Mon)

話題♡ランジェリーパワーのススメ♡イベント事のランジェリーカラーを早速診断!イイ女はこっそり仕込んでます。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.05.09(Thu)

正しい背中ケア知っていますか?肌見せ前に、魅せ肌準備!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2018.10.05(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.20 『あのコの、トリコ。』主人公・頼に親近感。吉沢亮が応援したくなる女性のタイプとは!?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.31(Fri)

これが最後の恋になるかも。ホテルディナーで彼にグッと近づけるその理由
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team