ELIE INOUE
ELIE INOUE

2017.03.30(Thu)

実は「ムダ毛がボーボー」は本当?フランス女性の脱毛事情

パリ パリジャン ムダ毛

日本ではついに桜が開花。新入社員を迎えたり、異動したりと新生活をスタートさせる方も多いのはないでしょうか。ファッションもすっかり春めいて、冬服から春服へとシフトさせているはず。そこで気になり始めるのが、ムダ毛!ですよね。

正直、筆者がパリに移り住んでから最初に気になったのがパリジェンヌの脱毛事情です。だって噂では「ヨーロッパの女性は処理せずボーボー」なんて耳にしたことがあったから!日本のように温泉などで全裸になって他の女性の体を見る機会はなく、長い間謎のままでした。

スーパーでは自己処理用のT字剃刀や脱毛ワックスが並び、時代は変わって今ではムダ毛処理をするのが一般的なのか…?日本でもお馴染みのVeetの商品が大半を占めています。

 

20代〜30代のフランス女性の友人に聞いてみたところ、腕や脚は気にしないと声が多く驚きました。しかしアンダーヘアについては、ほとんどの人が「エステで脱毛処理を行っている」という回答でした。自己処理は面倒だし、エステの回数券を買って通うというのは、日本女性と共通していますね。

フランスの美容業界の知人によると、“フランス女性は毛がボーボー”という時代はすでに20年前のこと。今ではエステサロンで行うブラジリアンワックスが市民権を得ているのだとか。VIO脱毛はフランス語で「マリオ」と言い、形も選べます。面白いなと思ったのは、日本で言う「焼き海苔型」はフランスでは「地下鉄の切符型」と呼んでいるところ(笑)。

 

フランスのエステサロンの、アンダーヘアー脱毛の広告

 

日本だと、脱毛処理を行うエステティシャンは医師免許保有が必須条件ですが、フランスではエステティシャン自体が国家資格。エステサロンの数も日本よりも圧倒的に少ない印象です。あくまで個人的な意見ですが、日本だとサロンによってサービスが大きく違ったり、勧誘が熱心すぎると感じたことがありますが、フランスの場合はとてもあっさり。料金もアンダーヘアのブラジリアンワックス1回が約2000円と安めです。2ヶ月程はツルツルを持続できるので、バカンス前にエステサロンに駆け込んで、1度の処理で夏を終えるという女性も多いようです。

 

 

脱毛処理が主流化しているのは事実ですが、なかには「一度も処理したことがなくって生やしたまま」という声もありました。昨年バカンスで訪れたスペインでは、ワキ毛ボーボーのビキニ姿の女性を目の当たりにして衝撃的でした!

そもそも、フランス女性は髪色も含めて毛の色が真っ黒な人は少ないので、目立ちにくい故に脱毛文化が根付いていないのかもしれません。腕や脚の毛を気にしないというのは、男性が女性のムダ毛を気にしないから、というのも一つの大きな理由でしょう。

今年のバカンスはどんな光景が見れるのやら、変な期待をしてしまいます(笑)。

OTHER ARTICLES

2020.03.16(Mon)

パリコレのオフランウェイを追跡! 業界人が愛する3つの最旬スタイル
ELIE INOUE
ELIE INOUE

2020.02.17(Mon)

コペンハーゲンで発見! 北欧デザインを代表する注目ファッションブランド3つ
ELIE INOUE
ELIE INOUE

2020.02.03(Mon)

【スナップ in Paris】ボーイフレンドと参考にしたい!パリコレで出会ったカップルコーデ
ELIE INOUE
ELIE INOUE

SPECIAL

2016.12.27(Tue)

リアルトレンドをキャッチ! 真冬の防寒スタイル in Paris
ELIE INOUE
ELIE INOUE

RECOMMEND

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team