H&Mによるファッションムーブメント「World Recycle Week」

H&Mによるファッションムーブメント World Recycle Week

4月18日(月)~24日(日)は、H&Mのワールド・リサイクル・ウィーク。
	世界に3900以上あるストアで不要な衣類を回収し、リサイクルによってファッションを仕組みから変えようという取り組みです。
	古着に限らず、シーツや穴のあいたソックスでもOK!キャンペーンに参加すると、通常の2倍の1000円分のクーポンがもらえる嬉しい特典も。
	クローゼットを整理して、未来の資源を守りましょう!

リサイクルの輪を広げよう! 著名人たちもH&Mのワールド・リサイクル・ウィークに参加!
ファッションへのこだわりやリサイクルに対する想いを語ってくれました。
キャンペーンのオリジナル動画もチェックして。

藤森 慎吾さん(オリエンタルラジオ)

「リサイクルは洋服へのリスペクト トレンド派の僕も無駄にはしません」 藤森 慎吾さん(オリエンタルラジオ)

最新のファッションを着こなしたいので、毎シーズン洋服は総入れ替えです(笑)。でも、一着一着に愛着があるので、ゴミ袋に入れて捨てるなんてことはしません! 今回は、ライブで最高にウケた思い出のスウェットをH&Mのリサイクルに出しちゃいます。リサイクルすることは洋服へのリスペクトです!

movie&photo/Hiro Kimura (W) edit/David Allen Films stylist/Miwa Nakayama prop stylist/Nakata Yumi hair&make-up/Shunsuke Tsujimoto (La Donna)
model/Shingo Fujimori (Yoshimoto Kogyo)

エミ レナータさん

「ファッションを楽しみたいから私は積極的にリサイクル」 エミ レナータさん

私が生まれたブラジルでは、洋服をリサイクルするのは当たり前のこと。日本でその文化が根付いていないことに驚いたぐらいです。新しい洋服を買ったら、着なくなった洋服はリサイクルする。資源を無駄にすることなく、ファッションをもっと楽しめると思います。

movie/David Allen Films photo/Tsukasa Nakagawa stylist/Shoko prop stylist/Hiromi Goto (Seed Staff) hair&make-up/Tomonori Maruyama (La Donna)
model/Emi Renata (Idea)

ケリーさん

「“着ない洋服はリサイクル”がもっと広がるといいな」 ケリーさん

着なくなった洋服をリサイクルしたくても「どこですればいいのかわからない」という人もたくさんいるのでは。H&Mの活動を通して、リサイクルに対して興味を持って、アクションできる人が増えたら嬉しいですね。一緒にリサイクルの輪を広げましょう!

movie/David Allen Films photo/Tsukasa Nakagawa stylist/Shoko prop stylist/Hiromi Goto (Seed Staff) hair&make-up/Shunsuke Tsujimoto (La Donna)
model/Kelly (Tencarat Plume)

GENKINGさん

「1000円分のクーポンなんて、超お得♡ 浮いたお金でランチにも行けるわよ」 GENKINGさん

トレンドはおさえておきたいので、週2、3回は買い物に行きますね。自宅のクローゼットに洋服が入りきらず困っていましたが、これからはH&Mでのリサイクルを活用しちゃいます♡キャンペーン中は、クーポンが2倍!浮いたお金の使い方はあなた次第よ。

movie&photo/Hiro Kimura(W) edit/David Allen Films stylist, hair&make-up,
model/Genking (Bennu)

クリス-ウェブ佳子さん

「親から子へとつなげていきたい 社会還元という意識」 クリス-ウェブ佳子さん

H&Mのリサイクルは、どんな状態の衣服でも引き取ってくれるところが魅力。これなら、みんな気軽に参加できますよね。すっかり“断捨離”が定着しましたが、次のステップとしてリサイクルが定着していくことを願っています。社会還元の一環として、子どもたちと一緒にリサイクルに取り組んでいきたいと思います。

movie&photo/Hiro Kimura (W) edit/David Allen Films stylist/Chiaki Suganuma hair&make-up/Chisa (Roi)
model/Yoshiko Kris-Webb (Nline), Ninon (Anore), Beni

広海・深海さん

「着なくなった洋服で困っている人の手助けもできるってステキ」 広海・深海さん

私たちのファッションは、ハットとボトムスの丈感がポイント。自分たちらしさを大切にしながら、プチプラアイテムで旬なスタイリングを楽しんでいます。H&Mのリサイクルは以前から参加していて、クーポンも活用していまーす!リサイクルして、困っている人の手助けもできるなんてステキなことよね。

movie&photo/Hiro Kimura(W) edit/David Allen Films stylist/Fukami (Shochiku Geino) hair&make-up/Tomonori Maruyama (La Donna)
model/Hiromi Fukami (Shochiku Geino)

Campaign

M.I.Aのミュージック・ビデオをチェック

世界的なアーティスト・シンガーのM.I.Aが、
H&Mの『ワールド・リサイクル・ウィーク』に参加。
共同制作した話題のミュージックビデオをチェックして!

ワールド・リサイクル・ウィークキャンペーン概要

実施期間:2016年4月18日(月)~24日(日)

リサイクル方法:ブランドや状態を問わず、不要な衣類や着古した衣類をH&Mの店頭にお持ちください

特典:キャンペーン期間中は、1袋につき通常の2倍の1000円分のクーポンをプレゼント。H&Mの店舗で3000円以上購入した場合、500円分のクーポンを使用できます
(※年間を通して、不要になった衣類の受け付けを行なっています)

#WorldRecycleWeek

ファッショニスタにもムーブメントが拡大中!

オシャレ自慢のファッショニスタもワールド・リサイクル・キャンペーンにさっそく参加。
みんなは何をリサイクルしてる?インスタ画像を総まとめ!

Go Instagram

全ての洋服は資源になるH&Mが取り組む「服の回収活動」

世界中にあるH&Mの3900以上の店舗が窓口になることで、誰でも簡単にリサイクル活動に参加できる「服の回収活動」。ひとりひとりのアクションが、サスティナブルな社会へとつながっています。

ストアに持ち込まれなければ廃棄物として埋め立て地に行くはずだった服は、素材や状態によって分別され、それぞれ新たな道へ。スイスのリサイクル企業、アイコ【I:CO】と提携してそのままヴィンテージの古着として再販売されたり、形を変えて新製品になるもの、ぬいぐるみの詰め物や断熱材になるもの、燃料としてエネルギーになるものも。

回収された全ての古着が無駄なくリサイクルされ、使用済みのリサイクルされた服もまたリサイクルされる、“クローズド・ザ・ドループ”(閉じた輪)を目指しています。さらに回収した衣類から得られる資金の一部がセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付され、東北の子供たちの教育に役立てられます。

回収された服がどうなっていくのか

text/Sanae Sato, Glam Editorial Team design/2.Inc. special thanks/Awabees, Utsuwa, Ease
情報提供元/H&M Japan
企画・制作/モードメディア・ジャパン株式会社

H&Mによるファッションムーブメント World Recycle Week

4月18日(月)~24日(日)は、H&Mのワールド・リサイクル・ウィーク。世界に3900以上あるストアで不要な衣類を回収し、リサイクルによってファッションを仕組みから変えようという取り組みです。古着に限らず、シーツや穴のあいたソックスでもOK!キャンペーンに参加すると、通常の2倍の1000円分のクーポンがもらえる嬉しい特典も。クローゼットを整理して、未来の資源を守りましょう!

line

リサイクルの輪を広げよう!

著名人たちもH&Mのワールド・リサイクル・ウィークに参加!ファッションへのこだわりやリサイクルに対する想いを語ってくれました。キャンペーンのオリジナル動画もチェックして。

  • Shingo FujimoriShingo Fujimori
  • Emi RenataEmi Renata
  • KellyKelly
  • GenkingGenking
  • Yoshiko Kris-WebbYoshiko Kris-Webb
  • Hiromi FukamiHiromi Fukami

Campaign M.I.Aのミュージック・ビデオをチェック

世界的なアーティスト・シンガーのM.I.Aが、H&Mの『ワールド・リサイクル・ウィーク』に参加。共同制作した話題のミュージックビデオをチェックして!

ワールド・リサイクル・ウィーク キャンペーン概要

実施期間:2016年4月18日(月)~24日(日)

リサイクル方法:ブランドや状態を問わず、不要な衣類や着古した衣類をH&Mの店頭にお持ちください

特典:キャンペーン期間中は、1袋につき通常の2倍の1000円分のクーポンをプレゼント。H&Mの店舗で3000円以上購入した場合、500円分のクーポンを使用できます
(※年間を通して、不要になった衣類の受け付けを行なっています)

#WorldRecycleWeek

ファッショニスタにもムーブメントが拡大中!

オシャレ自慢のファッショニスタもワールド・リサイクル・キャンペーンにさっそく参加。みんなは何をリサイクルしてる?インスタ画像を総まとめ!

GO! Instagram

全ての洋服は資源になる H&Mが取り組む「服の回収活動」

世界中にあるH&Mの3900以上の店舗が窓口になることで、誰でも簡単にリサイクル活動に参加できる「服の回収活動」。ひとりひとりのアクションが、サスティナブルな社会へとつながっています。

ストアに持ち込まれなければ廃棄物として埋め立て地に行くはずだった服は、素材や状態によって分別され、それぞれ新たな道へ。スイスのリサイクル企業、アイコ【I:CO】胃と提携してそのままヴィンテージの古着として再販売されたり、形を変えて新製品になるもの、ぬいぐるみの詰め物や断熱材になるもの、燃料としてエネルギーになるものも。

回収された全ての古着が無駄なくリサイクルされ、使用済みのリサイクルされた服もまたリサイクルされる、“クローズド・ザ・ドループ”(閉じた輪)を目指しています。さらに回収した衣類から得られる資金の一部がセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付され、東北の子供たちの教育に役立てられます。

回収された服がどうなっていくのか

text/Sanae Sato, Glam Editorial Team design/2.Inc. special thanks/Awabees, Utsuwa, Ease
情報提供元/H&M Japan
企画・制作/モードメディア・ジャパン株式会社