國方 麻紀
國方 麻紀

2017.07.21(Fri)

心も身体もトキメク!“微笑みの国”タイへ、開運女子旅

栄華を極めた古都! 世界遺産の街アユタヤ

バンコクから北へ約80キロ、世界遺産の街として知られる古都アユタヤ。東南アジアで最も栄華を極めた都市のひとつで、点在する荘厳な寺院や宮殿、パビリオンが当時の様子を今に伝えています。バンコクから電車や車でアクセスしやすいので、バンコクへ行った際はこちらのアユタヤにも足をのばしてみては?

【ワット・チャイワッタナラーム】

まず訪れたのは、アユタヤ市西部のチャオプラヤー川岸に位置する、ワット・チャイワッタナラーム。アユタヤには山がないので石ではなく、レンガでスリランカやカンボジア様式の仏塔を作っているのが特徴的です。中央の祠堂と仏塔の保存状態が良く、高い塀に囲まれていないので、緑地内に美しく建っている姿はフォトジェニックです。

【ワット・プラシーサンペット】

続いてアユタヤの中心部に広がる世界遺産アユタヤ歴史公園の中にあるワット・プラシーサンペットへ。3人の王様の遺骨を納めたスリランカ様式の仏塔が3基のみ残っています。バンコクのエメラルド寺院同様、最も重要な王宮建物のひとつ。今回は午前中に訪れましたが、日没後のライトアップした姿は幻想的で美しいのだそう。

【ワット・マハタート】

そして、アユタヤの絵葉書でよく見かけるワット・マハタート。1350年に開かれ、ビルマ(現ミャンマー)軍の侵攻で1767年に幕を下ろしたアユタヤ王朝。侵攻の際、ビルマ軍は王宮のほとんどを破壊し、征服の証としてとくに仏像の頭部を切り落としたそうです。しかし木の根に間に偶然転がった仏頭が、今も木に守られた状態で残っています。

【日本人村跡】



最後は、3000人超の日本人が住んでいた日本人村跡へ。町長・山田長政を中心に築き上げた日タイの友好関係を物語る居留跡です。1990年にはアユタヤ歴史研究センター別館として敷地内に資料館が設置され、当時を偲ぶ石碑も! 
王様が住んでいた古都アユタヤとだけあって現在もとてもいい“気”の流れを感じ、疲れていた心と身体がすっかり浄化されました。

次ページ>>願いが叶う! バンコクのパワースポット巡り

OTHER ARTICLES

2019.05.10(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.3】セレブリティシェフ襲来!ラスベガスレストラン決定版
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.05.03(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.2】マライア・キャリーからシルク・ドゥ・ソレイユまで! 圧巻のパフォーマンスに大興奮
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.04.26(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.1】ラスベガス最旬ホテル&ダイニングで非日常感を堪能!
國方 麻紀
國方 麻紀

RECOMMEND

2019.05.09(Thu)

正しい背中ケア知っていますか?肌見せ前に、魅せ肌準備!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2018.12.28(Fri)

オトナの心と感性を満たす! 2019年おしゃれ女子のための映画5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2018.12.28(Fri)

美しすぎる自然と最上のラグジュアリー空間! ご褒美トリップ「デュシタニ モルディブ」
國方 麻紀
國方 麻紀