國方 麻紀
國方 麻紀

2017.07.21(Fri)

心も身体もトキメク!“微笑みの国”タイへ、開運女子旅

定番観光地のバンコク三大寺院&ナイトマーケット

タイ国際航空で日本(札幌、成田、羽田、中部、関空、福岡)からバンコクまでは直行便で約6時間。年間約2000万人の外国人観光客が訪れるバンコクは、近代的な高層ビルと歴史的な建造物が共存した魅力的な都市です。そしてたくさんの神仏が祀られていることから開運パワーも最強!

【王宮】



まずは王宮と定番観光地のバンコク三大寺院へ。白壁に囲まれた約20万平米の敷地面積を誇るタイで最も権威ある王宮。昨年10月に“国の父”プミポン国王がご崩御され、その棺が王宮に置かれていることから、崩御から半年経った今でも朝から黒い服を着て、弔問に訪れる人々の長い行列ができていました。

【ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)】





続いて王宮に隣接している、タイで最も美しくきらびやかなワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)へ。敷地内の黄金の仏塔には仏舎利(ブッダの遺骨)が収められています。中に祀られているエメラルドブッダは季節に合わせて年3回衣替えをするそうなのですが、残念ながら撮影は禁止でした。

【ワット・アルン(暁の寺)】



そして、チャオプラヤー川を船で渡り(といっても数分で到着)、三島由紀夫の小説「暁の寺」に描かれた寺院ワット・アルン(暁の寺)へ。今回は午前中に参拝しましたが、夕暮れ時には夕陽が反射して美しい暁色になるとか。

【ワット・ポー(ねはん寺)】



最後に王宮の南側にあるバンコク最古の寺院ワット・ポー(ねはん寺)へ。ここには全長46メートル、高さ12メートルの黄金の涅槃象が祀られています。想像以上の大きさで、柱の合間からお顔、お腹、おみ足と一部ずつ撮影。仏教の世界観を表す108の図が、貝殻をはめ込んでいく螺鈿細工によって描かれた巨大な足の裏も圧巻です。

【ナイトマーケット】





夜はバンコク中心部にあるチャオプラヤー川沿いの倉庫街を再開発したおしゃれな大型ナイトマーケット「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」へ。約1500店のショップと約50店のレストランが16時から24時までオープンしているこの新しい複合施設にはタイの若手デザイナーの服飾雑貨が揃い、タイらしいショッピングが楽しめます。思わぬ掘り出し物が見つかるかも!?

次ページ>>栄華を極めた古都! 世界遺産の街アユタヤ

OTHER ARTICLES

2020.02.14(Fri)

1泊9万円の高級ヴィラ「セジ」が沖縄にオープン! インフィニティプール越しの絶景パノラマに感動
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.12.25(Wed)

ニューカレドニアの首都ヌメアで見つけた、センスのいいお土産ショップ
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.12.24(Tue)

ニューカレドニアの離島・ウベア島&イル・デ・パンへ絶景トリップ
國方 麻紀
國方 麻紀

RECOMMEND

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team