GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.07.28(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol. 10 ジョン・キャメロン・ミッチェル、20年間共に歩んできた相棒ヘドウィグと喜び溢れた再会!

English article >>

1997年にオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録した舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、第2次世界大戦の真っ最中に旧東ベルリン生まれの性転換ロック・シンガー、ヘドウィグが人生の最愛のパートナーを探し出す物語。「孤独」「絶縁」「愛」というテーマを核に、ヘドウィグの心をえぐるようなほろ苦いラブストーリーは全世界を魅了しました。

同作の生みの親であるジョン・キャメロン・ミッチェルが監督・脚本・主演を務めた2001年公開の映画版では、米サンダンス映画祭観客賞・監督賞をはじめ、数々の賞を受賞。2014年にはブロードウェイに進出し、トニー賞4部門を受賞した同作は、日本語版公演では2004年と2005年に三上博史主演で、2007年~2009年には山本耕史主演で、2012年には森山未來主演で上演されいずれも人気を博しました。

舞台初上映から20年の月日が経った今年10月に「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」SPECIAL SHOWとして、ジョン・キャメロン・ミッチェル自身がヘドウィグ役で日本初上演することが決定!

そこで、ジョン・キャメロン・ミッチェルにスカイプ単独インタビューし、20年間に渡るヘドウィグへの想いや来日公演について、そして12月公開予定の新作映画『How To Talk To Girls at Parties(原題)』について訊きました。

次ページ>> 来日公演について

OTHER ARTICLES

NEW 2020.11.26(Thu)

【2020年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

NEW 2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.09.06(Sun)

リラックスできるアロマオイルおすすめ6選!一日の疲れを癒そう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team