GLAM Editorial

2017.06.29(Thu)

【GLAMなオトコ】Vol.5 ジョニー・デップ、ジャック・スパロウを演じるのが楽しくて仕方ない!

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Q. ジャック・スパロウの魅力とは? 彼との共通点や相違点はありますか?

俳優という仕事は、色んな役を演じられることが素晴らしいんだ。僕は絶対に私生活でキャプテン・ジャックのような行動はできないね。彼になりきるからこそ、色んな行動ができるんだ。彼は人生でシャイだったことがなくて、何でも言いたいことを言って、やりたいことをやっている。

俳優は役作りについて、アールを描いて役に到達すると言うけれど、ジャックには到達点はなくてずっと同じ地点にいるんだ。自分のことをかっこいいと思っているスカンクのペペ・ル・ピュー(米アニメシリーズ「ルーニー・テューンズ」に登場するキャラクター)みたいに。自分ではそう思っていても本当は臭いんだけどね。

そんなジャックのことを理解するために、脳が溶け出すような280度の温度のサウナに長時間入ったりもしたんだ。皆さんには絶対おすすめしないけどね(笑)。

Q. 本作ではジャック・スパロウの誕生が描かれていますが、若き日の彼をご覧になってどう思いましたか?

そんなに若かった(笑)? 若い頃の自分を見るのは奇妙だったな。シュールで非現実的で滑稽だった。「本当に僕なの? 誰なのあれ?」という気持ちもあったね。テクノロジーがどんどん進んでいくと、あのシーンのように、何でも可能になってしまうね。

例えばハンフリー・ボガートやアン・マーグレット、マーロン・ブランドの主演映画が新たにできてしまう。技術が進んで、もしもマーロンと僕の共演が可能になったら、僕だけ仕事に行くのは不公平だから、皆が映画を作っている間、僕は家でポテトチップスを食べようかな(笑)。

次ページ>> 新たな出演者について

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend