GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.07.12(Wed)

【28日(金)〜3日間】フルラが原美術館にて“FURLADAY”開催。入館料が無料に!

FURLA

創業以来アートと親交の深いFURLA(フルラ)。90周年という記念すべき節目を迎え、日本では昨年よりアート支援を目的としたチャリティプロジェクト「FURLA アートパトロネージチャリティ」をスタートしました。

このたびその一環として、原美術館において期間限定でFURLA DAYを実施。 7月28日(金)〜30日(日)の3日間、原美術館にてフルラ公式サイト内のFURLA DAY特設ページを提示すると、入館料が無料に!

この機会に、ぜひ現代アートに触れてみてはいかが?

原美術館FURLA DAY

【 FURLA DAY 】
◆期間:2017年7月28日(金)〜7月30日(日)
◆営業時間:11時〜17時 (入館は16:30まで) [3日間]
◆開催場所:原美術館/東京都品川区北品川4-7-25 公式サイト
◆展覧内容: 「メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力」
◆利用方法: 原美術館へ入館の際、受付に下記のFURLA.com特設ページを画面、もしくは印刷してこ提示ください(ご本人様ほか、ご同伴者様1名までご利用可) 。

FURLA DAY 特設ページ

【FURLA アートパトロネージチャリティ】
著名人とのコラボレーションでFURLAのアイコンバッグであるメトロポリスをベースにした10点のオリジナルデザインバッグを作成、公式サイト上でサイレントオークションにて出品。売上は、企画趣旨に賛同した都内有数の現代美術館である原美術館(東京都品川区)へ寄付しました。寄付金を用い、期間限定で“FURLA DAY”として原美術館の一部無料開館を行うことで、アートに触れる機会の創出と、アート界の支援を目指します。

FURLA

写真は2016年のサイレントオークションに出品されたバッグの一例。左:ニコライ・バーグマン氏、右:小嶋陽菜さんによるデザイン(既に落札済み)。

問い合わせ先:フルラジャパン TEL 0120-951-673

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial