GLAM Editorial

2017.06.22(Thu)

エミリオ・プッチが世界11都市を モチーフにした限定スニーカーを販売!

エミリオ・プッチ、スニーカー、限定、ニューヨーク

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。全11都市がモチーフになり、こちらはニューヨークモデル。

エミリオ・プッチが、ニューヨークやミラノ、パリ、ロンドンなど、世界の11都市をモチーフにした限定スニーカー『Sneakers of the World』を発売します。

世界の各都市からインスピレーションを得たという、エクスクルーシヴなカラーコンビネーションで展開されるこちらのスニーカーシリーズ、
ミラノのダイナミックさや、マイアミのトロピカルな雰囲気、ソウルの輝きなど、それぞれがユニークな個性溢れるデザイン。
その他にも、フィレンツェ、ローマ、パリ、ロンドン、ドバイ、モスクワ、香港、ニューヨークがラインナップされています。

各都市の名前はシューズのかかと部分に刺繍されていていて、ヴィヴィッド・カラーのゴムバンドをあしらったブランドのスニーカーはファッショナブルなデザインです。

6月25日(日)にミラノ、フィレンツェ、ロンドン、ニューヨークの4都市のモデルが、9月-10月(予定)にその他の都市、パリ、ローマ、モスクワ、マイアミ、ドバイ、香港、ソウルが展開予定。価格は64,000円(税別)。

日本での販売は、公式オンラインブティックと全国のエミリオ・プッチブティックにて。在庫はなくなり次第終了の限定発売というから、早めにチェックを!

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、ミラノ

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。ミラノモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、フィレンツェ

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。フィレンツェモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、ロンドン

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。ロンドンモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、ニューヨーク

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。ニューヨークモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、パリ

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。パリモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、ローマ

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。ローマモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、モスクワ

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。モスクワモデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、香港

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。香港モデル。

エミリオ・プッチ、限定、スニーカー、ソウル

エミリオ・プッチの限定スニーカー『Sneakers of the World』。ソウルモデル。

問い合わせ先
エミリオ・プッチ ジャパンTel;03-5410-8992
公式サイト

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial