ELIE INOUE

2017.04.13(Thu)

ティーとハマムで集中デトックス!パリジェンヌの春の習慣とは

草木が芽吹く春、パリジェンヌは季節のハーブを使ったデトックスティーで体内に溜まった毒素排出に励みます。「デトックス」と聞くとダイエットなど体重減量のため、というイメージが大きいですが、美容面での効果以上に大気汚染や環境ホルモンなどによって蓄積された有害物質を押し流して体内を洗浄するのが一番の目的なのです。

 

 

筆者のお気に入りは、パリジェンヌの友人に勧められたエリボリステリア(HERBORISTERIE)というハーブ専門薬局。植物療法はヨーロッパで古くから親しまれ、なかでもエリボリステリアは“生活の薬箱”的存在なのだとか。 

 

 

植物療法士の資格を持つスタッフに心身の不調を相談すると、ぴったりの植物でのケア方法を提案してくれます。疲れを感じやすい、生活が不規則、不眠症、飲み会でアルコール摂取が多い……などなど、なんでも伝えてみます。

他では見かけることのない、珍しいハーブも取り扱っていて、ナチュラルなアプローチで心身を癒すヒントをもらえました。

普段はコーヒーを好むパリジェンヌも、春はデトックスティーに切り替えて、ヘルシービューティを目指します。集中的に取り組む人は3〜6週間のデトックスプログラムで体の中を完全にクレンズ!

筆者は朝や食後、就寝前など一日最低一杯はデトックスティーを飲むようにして、マイペースにクレンズ中。始めて10日ほどですが、便通がよく朝スッキリとした目覚めを感じられて、早くもハーブの恩恵を受け取っています。

 

 

デトックスとしてもう一つ春に賑わうのが、イスラム圏発祥のスチームバス「ハマム」です。日本でいうところの岩盤浴のような存在。

パリのアパルトマンにはバスタブのない部屋が多いうえ、湯船に浸かる習慣自体もありません。しかし、運動をせずとも汗をかいてデトックスや美容効果を得られる場所として、パリにも人気が定着してから10年程経ちます。異国情緒溢れる空間で、日々のストレスから解放されて気分転換とリラックスを求めてハマムへと足を運ぶパリジュンヌは多いのです。

 

 

Les Cent Ciels

 

慣れない新生活や新たな人間関係によって、疲れを感じる人も少なくないはず。4月にエンジンをかけ過ぎると翌月は五月病を招いてしまうこともあるので、頑張り過ぎは禁物ですよ。癒し効果のあるハーブを摂取したり、スチームスパに行ってリラックスするなど、パリジェンヌの春の習慣を参考にしてみてくださいね。

OTHER ARTICLES

2020.03.16(Mon)

パリコレのオフランウェイを追跡! 業界人が愛する3つの最旬スタイル
ELIE INOUE

2020.02.17(Mon)

コペンハーゲンで発見! 北欧デザインを代表する注目ファッションブランド3つ
ELIE INOUE

2020.02.03(Mon)

【スナップ in Paris】ボーイフレンドと参考にしたい!パリコレで出会ったカップルコーデ
ELIE INOUE

SPECIAL

2016.12.27(Tue)

リアルトレンドをキャッチ! 真冬の防寒スタイル in Paris
ELIE INOUE

RECOMMEND

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial