GLAM Editorial

2017.08.31(Thu)

シャネルの新作フレグランス「ガブリエル」にあふれる、女性らしさと自由、革新のスピリット。

シャネルが、新作フレグランス「ガブリエル シャネル」を2017年9月1日に全国発売します。

前作「チャンス」を発表したのは2003年のこと。実に14年ぶりとなる新作はブランドの創始者ココ・シャネルの本名“ガブリエル”をその名に冠し、革新的なクリエーターとして既成概念を覆し、自由を追求し続けたたことで知られる彼女の生き方を4つの花々で表現しています。

専属調香師オリヴィエ・ポルジュが選んだのは爽やかでみずみずしいオレンジフラワー、上品さが漂うジャスミン、オリエンタルな香りのイランイラン、そして女性らしく甘美な香りの南仏グラースで育てられたチュベローズ(月下香)。そこにホワイトムスクのノートやサンダルウッド、マンダリンとグレープフルーツの果皮、わずかなブラックカラントなどを添えることで、華やかで女性らしいニュアンスが加えられています。

経済的に恵まれない家庭に産まれながらも可能性を信じ、情熱的に自らの道を切り開いたガブリエル・シャネル。凛として大胆不敵な彼女そのものともいえるフレグランス「ガブリエル」で、革新的なそのスピリットに触れてみて。

ガブリエル シャネル オードゥ パルファム
発売日:2017年9月1日(金)
価格:50mL  14,040円、100mL 19,980円(ともに税込み)
公式サイト

 

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend