GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2011.12.05(Mon)

新たな解釈で誕生の軽やかで高貴な香りに誘われて CHANEL シャネル 「No.19 プードレ」

beauty_1112

 香りをまとう。これは女性であることの喜びを感じられる瞬間の1つ。例えば、それがガブリエル シャネルの誕生日である、8月19日にちなんだ「No19」であればなおさらのこと。1970年の誕生以来、エレガンスの象徴として愛されてきた香り。そのNo19に新たな解釈が加わり、今年、新たな香りが誕生しました。パウダリーな香り立ちの繊細なアイリス アブソリュートに、ムスクを添えて。現在の専属調香師ジャック ポルジュによると「アイリスの根茎から作るパウダーは古くから髪や顔に用いられてきました。私はここから着想を得て、No19のフォーミュラに今までにない新たなパウダリーノートを加え、さらに最新の研究結果である新世代のムスクを採り入れることにしました」と語っています。この言葉が意味する優しさに満ちた軽やかさを体現する香りは、華やかなイベントシーズンでもきっと注目の的に。


メイン写真:No19 プードレ オードゥ パルファム(ヴァポリザター)50mL 11,550円(税込み)

新定番3つのポイント
1.伝説的な「No19」がより現代的に
2.専属調香師による最先端の香料技術
3.新世代のムスクを配合し軽やかでソフトな印象

photoM15

1:無駄を省いたシンプルさが美しい。 No19 プードレ オードゥ パルファム(ヴァポリザター)50mL 11,550円、100mL 16,800円、(すべて税込み)

photoM24

2:さまざまな品種の中からシャネルが選んだアイリス パウダ。 © CHANEL

photoM34

3:アイリス パリダの根やムスクなどのエッセンスがこちら。 © CHANEL - Jean-Marie del MORAL

■お問い合わせ
シャネル カスタマー・ケア・センター 0120-525-519
Photo / Osami Watanabe、Text / ai utsuno

OTHER ARTICLES

2019.10.09(Wed)

シャングリ・ラ ホテル 東京「Chiスパ」の秋限定メニュー。「禅 セラピー」で心身を解放!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.08(Tue)

セレスティアブルーが美しい、ヴァン クリーフ&アーペルのホリデー限定ペンダント
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.10.04(Fri)

人気インフルエンサー・大口智恵美を包んだ“英国の高級感”――レンジローバー イヴォーク
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2019.10.04(Fri)

人気インフルエンサー・大口智恵美を包んだ“英国の高級感”――レンジローバー イヴォーク
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.07.11(Thu)

肌に身体に水分補給!「アクアフルネス」でうるおう夏を過ごしませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.31(Fri)

これが最後の恋になるかも。ホテルディナーで彼にグッと近づけるその理由
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.05.10(Fri)

【GLAMなオトコ 】Vol.23 清原翔、映画『うちの執事が言うことには』の撮影の合間にKing & Prin...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.02.15(Fri)

フィンランド・レヴィの絶景オーロラとエキサイティングな犬ぞりに大興奮!
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO