GLAM Editorial

2017.06.08(Thu)

イケメンでイクメン!今時“パパセレブ”の子育て事情

息子には厳格に! 娘には甘々なデヴィッド・ベッカムは“ツンデレ”パパ

デヴィッド・ベッカムは妻、ビクトリアとの間に三男一女と4人もの子を持つ大家族のパパ。現役時代は練習に試合にと家を空けることが多かったデヴィッドですが、しつけにはとても厳しく、気をつけていたんだとか。ブルックリン、ロメオ、クルスの3兄弟には挨拶の仕方などとにかく礼儀にうるさかったとか。それはデヴィッド自身が厳しい家庭で育てられた経験によるものなんだそう。おかげで3兄弟はティーンになりそれぞれ芸能活動をスタートさせていますが、現場でも大変評判がいいそう(ベッカムグッジョブ)! それが一転、長女のハーパーセブンには周りも驚くほどの甘やかしっぷりなんだそう。

愛娘の奴隷に!? 家事も育児も全てこなしベッカム主夫化

上3人には男子ということもあってのことなのか、厳しくしつけてきたベッカムですが、待望の女児ハーパーセブンにはとにかく甘々なんだとか。しつけなんて二の次三の次!と言わんばかりの溺愛ぶりで、一部ではハーパーのわがままっぷりがどんどん加速していると心配の声も。ベッカム、その辺りはどう捉えているんでしょうか? 近頃では妻ビクトリアが起業家として大成功を収め、ベッカムは全ての主婦業をこなしているという噂も。写真のように妻ビクトリアが仕事中4人の子供を連れて美術館巡りをしたインスタをアップするなど、噂もあながち嘘じゃないかもと思わせる投稿ですね。そんなわけで、家事も育児も“イクメン”の域を超えてきていると思うので、ハーパーセブンのこと、本気で考えたほうがいいんじゃない? 

次ページ>>育休を取得した初のCEO!? マーク・ザッカーバーグは革新パパ

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend