GLAM Editorial

2017.09.16(Sat)

9/17バーバリー最新コレクションをロンドンからライブ配信!


Dafydd Jones, Magdalen Commemoration Ball, Oxford, 1988 © Dafydd Jones

バーバリーは日本時間の2017年9月17日3:00AMから、ロンドンで開催される2017 Septemberコレクションをライブ配信する。

今回のコレクションは、ドキュメンタリーフォトグラフィが映し出すイギリスという国とそこに生きる人々がインスピレーションだ。着想元となったのは、Dafydd Jones, Janette Beckman, Chris Steele-Perkins、Jane Bown等ドキュメンタリーを中心に撮影しているフォトグラファーの作品だ。

イギリスの民族(アイリッシュやスコティッシュ、ウェールズなど)、上流階級から労働者階級のさまざまな階層の人々、都市部から田舎に住む人々など、イギリスという国を構成する様々な地域・年齢・クラス・民族を“ソーシャル・ポートレイト“としてありのまま映し出している。

今年2月のコレクションに続き「See Now,Buy Now」が可能で、ショー直後からのオンラインストアBurberry.comか、日本では翌日17日から一部店舗で販売される。

パーバリーSeptember コレクション

日時:2017年9月17日(日)3:00AM〜
会場:Old Sessions House, 22 Clerkenwell Green, London EC1
販売店舗:バーバリー表参道、バーバリー新宿、バーバリー心斎橋、バーバリー神戸、梅田阪急ウィメンズバーバリー、大阪阪急バーバリー メンズ

写真展「Here We are」

またショー終了後に、今回のコレクションのテーマに関連する写真展「Here We Are」を9月18日から10月1日まで同ショー会場で開催する。

クリストファー・ベイリーとルーシー・ムーアが、アラスデア・マクレランの協力を得て実現した20世紀を代表する30人の写真家達が撮影した200枚にも上るドキュメンタリーフォトグラフィをキュレーション。

写真展で初出しとなる写真家のシャーリー・ベーカーやケン・ラッセルの作品や、上流階級の人々の日常を捉えた写真家カレン・ノールの作品、チャーリー・フィリップが地元ノッティングヒルにて撮影した作品、英国のビジネスマン達を撮影した写真家ブライアン・グリフィンの作品をキュレーションした。

日時:9月18日(月)~10月1日(日)
場所:Old Sessions House  22 Clerkenwell Green London, EC1
入場料:無料
写真展特設サイト

OTHER ARTICLES

2021.08.02(Mon)

リップのアートメイクで何が変わるの?解決できるお悩みと注意点についても解説
GLAM Editorial

2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.08(Tue)

アートメイクをするならアートメイクギャラリーを選ぶべき5つの理由
GLAM Editorial

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial

2019.11.19(Tue)

ギフトにも最適! 今、気になる最新おしゃれ家電7選
GLAM Editorial