GLAM Editorial

2017.06.30(Fri)

アウトドアもおしゃれに演出! 普段使いできて、あると便利なアイテム7選

こんにちは。オシャレなキャンプを提案しているビューティフルキャンピングです。今回はキャンプをスタイリッシュに楽しむための、小道具をご紹介します。アウトドア製品というと機能を追求したものが一般的です。けれど、普段自宅で使っているものでも、便利なうえに洗練された雰囲気を演出するのに大活躍!なものがたくさんあります。では、私の普段のキャンプの様子とともに、そんなアイテムを順にご紹介しましょう。

ガラスの器やグラスで透明感をプラス。

1【デュラレックス/グラス】

デュラレックスはフランスの強化ガラス製食器です。GLAM読者のおうちには、ひとつやふたつはあるのではないでしょうか? 写真のグラスとイチゴの入ったボウルがともにデュラレックスの製品です。耐熱性があり、業務用に使われるほどの頑丈さなので安心して屋外で使えます。大きいサイズは重いので小さめを選ぶのが◎です。
デュラレックス公式サイト

海外ブランドのお鍋で卓上をスタイリッシュに。

2【ストウブ/ピコ・ココット】

一流シェフも愛用することで知られるフランスのお鍋です。これさえあれば、煮物やローストなど、気の利いた料理が簡単に作れます。サイズや形状のバリエーションが豊富なので、メニューや人数に応じて最適なものを選べるのもうれしい。出来上がったら、そのまま卓上に載せると絵になるデザインも素敵です。
ストウブ公式サイト

3【ダンスク/コベンスタイル】

ストウブのお鍋など鋳物製だと、ちょっと重い……。という方はダンスクのコベンスタイルがおオススメです。ダンスク社は1954年の創業で、コベンスタイルは同社の顔というべきシリーズです。蓋が鍋敷きにもなるデザイン性の高さはお見事! ホーロー製ですが、アウトドア専用のホーロー製品よりも地金が厚く、しっかりしたつくりが魅力。ただし表面の塗装は衝撃に弱いので、その点はご注意を。
ダンスク公式サイト

食後のコーヒータイムも重要です

4【ボダム/フレンチプレス】

1944年にデンマークで創業したボダムは、デザイン性の高いキッチン製品を手掛けていることで有名。なかでもフレンチプレスはお湯を注いで4分後にフィルターを押し下げるだけでおいしいコーヒーが飲める簡単さが人気です。豆はフレンチプレス用に粗目に引いてもらうのをお忘れなく。
ボダム公式サイト

5【ビアレッティ/直火式エスプレッソメーカー】

こちらはイタリアを代表するコーヒーメーカーの代表格。上下に分割する本体の下の部分に水とコーヒーの粉を入れて火にかけると、本場のエスプレッソが出来上がり! 本体が金属製なので、アウトドアに気兼ねなく持っていけるのもいいですね。
ビアレッティ公式サイト

割れ物や不定形なアイテムもラクラク運ぶ!

6【L.L.Bean/トートバッグ】

ノスタルジックな雰囲気の小物はキャンプをオシャレに見せてくれます。1944年に誕生した、こちらのトートバッグはとにかくなんでも放り込めるし、重いものを入れてもへこたれない頑丈さを持ち合わせています。キャンプ当日だけでなく、買い出しにも便利ですよ。私はエキストラ・ラージサイズを使っています。
L.L.Bean公式サイト

7【ザリーン/バスケット】

バスケットもスタイリッシュな演出に不可欠なアイテムです。一方で、天然素材ゆえの耐久性不足は否めません。ザリーンのバスケットは天然素材そのものの外見なのに、実は樹脂製。水に強くて丸洗いもOK。紫外線に強いのでまさにアウトドアにはうってつけです。
ザリーン公式サイト

ついでに言うなら、ワインの木箱もキャンプの道具箱に使うとオシャレです。デリケートな食器などを入れる際は、キッチンクロスなどをクッション代わりに使ってみてください。

キャンプというとアウトドア専用品を買わなくてはいけないイメージがありますね。でも、実は家庭にあるものでも、キャンプはできるし、こんなに雰囲気が変わります。みなさんも、こんなアイテムで、ぜひ自分らしくオシャレなキャンプを楽しんでみてくださいね。

text:ビューティフルキャンピング
本業はファッション誌、ファッション広告を中心に編集・執筆。2011年春から、キャンプ空間をスタイリッシュに演出する楽しみ方「ビューティフルキャンピング」を広めようと活動中。www.facebook.com/BeautifulCamping

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend