GLAM Editorial

2017.04.05(Wed)

初夏の大人時間に。アンダーズ 東京のルーフトップ バーに季節限定スプリッツが登場!

春から初夏にかけての楽しみといえば、お花見に始まるピクニックやテラスでのお食事。この時期、ワンランク上の大人な時間を楽しみたいなら、アンダース 東京のルーフトップ バーがおすすめです! 最上階の52階に位置し、セミオープンのテラスからは、東京湾やお台場など、夜には眩いほどに美しい東京の夜景が広がります。

先日発表されたばかり、この季節ならではの限定メニューは、イタリアで人気のカクテル「アペリティーヴォ スプリッツ」。通常はアペリティーヴォ(食前酒)として飲まれることが多いスプリッツを、スパークリングワインや日本酒などを加え、ミクソロジストがユニークにアレンジ。2017年5月1日(月) ~ 6月30日(金)の期間中、ここでしか味わえないオリジナルレシピが提供されます。

トップ画像にあるスプリッツは左から、スプリッツ定番のリキュールアペロールにアンダーズ 東京のオリジナル日本酒「52」とスパークリングワインがアレンジされた「アンダーズ スプリッツ」。中央は、ボタニストジンにサンジェルマン、カモミールシロップやミントにスパークリングワインの「ボタニカル スプリッツ」。そして右はヘンドリックジンとスパークリングワインに、クランベリーやグレープフルーツジュースとローズシロップ、そしてキュウリがアクセントになった「東京シーサイド スプリッツ」。

オリジナルレシピのなかでも特にユニークなのは、ホテル名が付いた「アンダーズ スプリッツ」。クラシックスタイルと同様、アペロールを使用したスプリッツに、アンダーズオリジナルの日本酒「52」が加わり、和の風味を感じる一杯に仕上がっています。和といえば、店内には炉を囲んだソファー席など、日本の伝統的なエッセンスを感じられるスペースも。

スプリッツの料金はそれぞれ各1,950円、パンチボウルでは各7,600円(価格には15%のサービス料と消費税が加算されます)。全てのスプリッツは上の画像のように3~4人で楽しめるパンチボウルでの提供もあり、グループで盛り上がるには最適!心地よい初夏の空気を満喫したいなら、ぜひアンダーズ 東京のルーフトップ バーに足を運んでみて!

 

<ルーフトップ バー 店舗情報>
■場所:アンダーズ 東京 52階(東京都港区虎ノ門1-23-4)
■電話番号:03-6830-7739
公式サイト 

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat