國方 麻紀
國方 麻紀

2017.12.27(Wed)

【GLAMな女子旅】ご褒美TRIP・絶景コタキナバルへ!

【Day 3】マングローブの木で走る蒸気機関車でのんびりぶらり旅

コタキナバル3日目は、鉄道の旅「North Borneo Railway(ノース・ボルネオ・レイルウェイ)」です。北ボルネオ鉄道は、英国領時代の北ボルネオのノスタルジックな雰囲気が体験できます。

コタキナバル国際空港近くにあるタンジュンアル駅を10時に出発し、1900年代初期に敷かれた線路を、水田や村の間、民家の軒すれすれを走ります。途中下車した駅の周りを散策したり、通過した駅のスタンプをスペシャル・パスポートに押してもらったりしながら、米処として有名な最終地点のパパール駅に向かいます。

こちらの蒸気機関車は、主な燃料はマングローブの木です。それに少しの石炭を加えて走るそうです。

座席はこんな感じです。5両編成で最大180人の乗客を乗せて安全第一に走ります。

朝食はココナッツジャムを挟んだパンとチキンカレーパン、そしてタピオカを使ったもちもちの緑色のスイーツ。それにホットコーヒーやアイスティーが出されました。

車内にクーラーは付いていませんが、窓から心地良い風が吹いて涼しいです。ツアーコンダクターのカシミールさんもご満悦♪

タンジュンアル駅を出発してから40分ほどでキナルット・タウン駅に到着。途中下車して駅近くにある「ティエン・ナム・シ寺院」を見学し、20分後にパパール駅に向かって再出発。

正午前にパパール駅に到着。ローカルマーケットなどを見学しました。

パパール駅周辺を観光して蒸気機関車に戻ってくるとテーブルがランチ仕様に早変わり。チェックのクロスに四段重のお弁当箱が!

お弁当箱の中身はこんな感じです。ティフィンスタイルの昼食は、ピクニック気分を盛り上げてくれます!

帰路は1時間半かけて、今度はノンストップでもと来た道を走り、14時前にタンジュンアル駅に到着しました。北ボルネオ鉄道は、毎週水曜日&土曜日の週2回運行していて、往復約4時間の乗車となります。大人ひとり345 RM(約9700円)で、要予約です。ノスタルジックな雰囲気を味わえる北ボルネオ蒸気機関車の旅、おすすめです!

そして3日目からの宿泊は、賑やかなダウンタウンを抜ける海岸道路ジャラントゥン・フアドステファンズに位置する「Le Méridien Kota Kinabalu」。このホテルからは、センターポイントやワリサンスクエアの人気ショッピングセンター、人気のレストランやエンターテインメントが並ぶウォーターフロントエスプラナードも徒歩圏内です。

ロビーにはゴージャスなクリスマスツリーが!

2階にある広々としたプールデッキには、ロイヤルブルーのクッションを配したチーク材の大きなサンラウンジを設置していて、高級ホテルならではのリゾート気分が味わえます。

ホテルの目の前には毎晩ナイトマーケットが開催されていて、地元の人や観光客で賑わっています。私も新鮮で甘いフルーツを求めて散策してみました。



そして本日のディナーは、今年タンジュンアル・ビーチにオープンした、海の見えるレストラン「Lucy’s Kitchen KGC」にて。ここからは絶景のサンセットが見えるはずだったのですが、この日は生憎のスコールで辺りは真っ暗でした。なので花より団子ということで、マレーシア料理を堪能!

イスラム教は豚肉を食するのを禁じているため、コタキナバルのレストランでは、牛肉と鶏肉料理しかメニューにないのだそう。よって、地元ではサティ(焼き鳥)が大人気! またナシゴレンやミーゴレンなど、インドネシア料理を西マレーシア風にアレンジした料理も人気のようです。

「Lucy’s Kitchen KGC」ではアルコールは提供していませんが、レストランすぐ横のゴルフクラブのサンセットバーで17時以降はアルコールが注文できます。

次ページ>>【Day 4】エメラルドグリーンの楽園サピ島でジップライン!

OTHER ARTICLES

2020.02.14(Fri)

1泊9万円の高級ヴィラ「セジ」が沖縄にオープン! インフィニティプール越しの絶景パノラマに感動
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.12.25(Wed)

ニューカレドニアの首都ヌメアで見つけた、センスのいいお土産ショップ
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.12.24(Tue)

ニューカレドニアの離島・ウベア島&イル・デ・パンへ絶景トリップ
國方 麻紀
國方 麻紀

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.05.28(Thu)

【厳選】おすすめハーブティーブランド|贈り物やプレゼントにも最適!
natsumi
natsumi

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira