• GLAM TOP >
  • LIFESTYLE>
  • GOURMET&FOOD>
  • 【みやれしぴ番外編 01】高山都さんインタビュー第一弾「#みやれゴハン」の裏側

17.04.28(Fri)

【みやれしぴ番外編 01】高山都さんインタビュー第一弾「#みやれゴハン」の裏側

高山 都

高山 都 モデル/女優

ファッション誌のモデルやドラマ・映画などで女優として活躍。インスタグラムに毎日アップされる“みやれゴハン”を楽しみにするファンも多く、料理の分野でも注目を集めている。また、ラジオパーソナリティーを務めるほか、フルマラソン...

高山都さんいたビュー

― 毎回インスタにアップされる写真もおしゃれで素敵ですが、気を付けていることはありますか?
高山さん:2年前まではいろんな角度から写真を撮っていたのですが、これも彼のアドバイスで、今は統一して真上から撮るのが定番です。投稿にまとまりが出て分かりやすくなったおかげで、この撮り方に変えてからインスタをきっかけにお仕事をいただくことも増えました。カメラはオリンパス。メモリはいつもごはんの写真でいっぱいです(笑) 。

高山都さんインタビュー

― いつもどのタイミングでインスタを更新しているのですか?
高山さん:インスタで1番大切にしているのはライブ感。なのでその日のごはんはその日に、リアルタイムでアップしています。見ている人にとってメニューだけじゃなく、食べているシチュエーションも伝わるよう、“覗き見”しているような感覚になれる文章も心掛けています。SNSでもつくり込まず、ありのままの自分を出したいので、時には発信する内容に自分の浮き沈みが出ちゃうこともあるのですが、私は「それでもいいや」っていうスタンス。完璧な見せ方やレシピはプロがやる仕事。私は専門家ではないけれど、“料理を楽しむことのプロ”になろうと思っています。だから餃子に火を通しすぎたり、パンケーキが焦げる日もある。「#みやれゴハン」には失敗も成功もあっていいかなって考えているんです。


[N E X T] “上手に手抜き”が楽しく続けるコツ ≫