16.04.05(Tue)

初デートは「揺れる」アイテムで女らしさアップ!

島田佳奈

島田佳奈 作家/コラムニスト/AllAbout恋愛ガイド。

豊富な体験と取材から得た“血肉データ”による独自の恋愛観が定評。 『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他、著作多数。

shutterstock_297435941

初対面における第一印象と、多少親しくなってからの初デートでは、相手から目につくポイントは異なります。ふたりきりであること、物理的にもパーソナルスペースまで接近するとなれば、遠くから見た全体像と同じくらい「近づいたからこそ気づく」ところも強く印象に残ります。
どんな男性も、気になる女性の“女らしさ”は気になるもの。女性のあなたが男性のヒゲや筋張った手指やチラッと覗く筋肉質な体につい目がいってしまうのと同様、異性である以上、意識せずとも性差を感じる部分は目につきやすいのです。
初デートにおいて、あなたが醸し出す女らしさにドキッとさせるのは、特別なテクニックではありません。むしろ初デートで何のときめきも得られなかったら、その後はお友達路線へとシフトしてしまうかも。
そこで今回は、あなたらしさを残しつつ、ファッションやメイクに“女らしさ”をプラスする小さな工夫について指南します。


■ピアスやイヤリングは揺れるデザインをチョイス


あちこちの恋愛ノウハウで言い尽くされているほど定番なテクですが、やはりこれは鉄板です。
髪を耳にかけるしぐさや、柔らかそうな耳たぶ、首筋からほのかに漂う香水まで含め、あなたの“女らしさ”に気づくきっかけとなるのが、揺れてキラリと光るアクセサリーなのです。


■裾が揺れるスカートで視線を釘づけに


普段パンツスタイルばかりの人ほど、スカートを穿くだけでも大きく変化します。毎日スカート派の人も、デートのときはタイトではなくフレアーやギャザースカートをチョイスして。
初デートでは、セクシーさ過剰なミニスカートより膝ラインくらいのスカートの裾が揺れるくらいのほうが、上品な女らしさに映るもの。座ったときに裾を直す所作など、彼はこっそり見てドキドキしているはず。


■メイクはまつ毛を強調。濃さより長さで勝負


多くの男性は、女性のメイクの濃さくらいは判別できても、アイラインやアイブロウやチークを入れる位置のわずかな違いまでは気づきません。しかしディテールについては鈍感な男性も、まつ毛だけはけっこう見ています。
まつ毛が他のパーツより目が行きやすいのは、まばたきという動作があるから。
あまり濃いメイクを好まない相手ならば特に、ボリュームタイプよりロングタイプのマスカラでほんのり強調するくらいが妥当です。エクステならば本数は控えめ、目尻を長めのオーダーで。
見つめるとき、恥ずかしくて目を伏せるとき、長めのまつ毛はあなたを女らしく見せてくれます。彼の視線を意識して、ゆっくりとまばたきするのも効果的ですよ。


■風を感じるヘアスタイルはマスト!


デートのときは、ヘアスタイルも「揺れる」を意識してみましょう。
ロングヘアならばダウンスタイル、またはハーフアップ。セミロングなら重いストレートよりゆるくカールさせて。ショートの場合も、エアリーな仕上げがポイントです。
逆に避けたいのは、きっちりとまとめたお団子スタイルやワックスをつけたカッチリヘア。アップにする場合は、毛先やおくれ毛をルーズにするなど“柔らかさ”を残しておくのがポイント。普段のあなたがマニッシュなイメージだとしても、初デートくらいはふんわり感を漂わせましょう。


小さな工夫をしのばせるだけで、イメージは大きく変わります。
「(いつもより)女らしく見えるのは、僕と一緒にいるから?」そう思わせることができれば、初デートは成功です!