17.05.31(Wed)

イケナイことだからこそ見てみたい!? 禁断セックスを描く官能映画7選

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

『危険な情事』(1988)

写真:AFLO

一度の情事を楽しんだ女性から、執拗につきまとわれる男。不倫の顛末をスリリングに描いたサスペンス映画。ニューヨークで弁護士をしているダン(マイケル・ダグラス)は、美しい妻ベスと娘エレンに恵まれ、幸せな家庭生活を送っていた。ある日、妻子の不在時に、ミステリアスな魅力を持った女性アレックス(グレン・クローズ)と知り合い、肉体関係を持ってしまうダン。一夜だけのつもりが、アレックスは去ろうとする彼を激しくののしり、手首を切ってしまう…。

<ここに注目!>
不倫はダメなこと……だから一層、燃える!

写真:AFLO

幸せな結婚生活を送っているにもかかわらず、“男を殺す目つき”を持った女性アレックスの誘惑に負けてしまうダン。妻子のいぬ間の火遊び、イケナイこと、一夜だけのことと思っているからこそ、そのセックスは激しいものに。アレックスのアパートにたどり着くや、熱く抱き合い、キッチンの流しを舞台にセックス。さらにはなんとエレベーターでの濡れ場も。妻にはない魅力、非日常を堪能したダンだが、とんでもないしっぺ返しをくらうこととなります。

グレン・クローズが演じるアレックスのファムファタールぶりと言ったら、もはやホラーの域。怖い映画として「傑作」の呼び声が高いとあって、存分にドキドキハラハラとさせてくれます。鑑賞後には「不倫、ダメ。ゼッタイ!」と思うこと必至なので、浮気願望がありそうな彼氏や旦那に観せてみてもいいかもしれません。

次ページ>> リアル元夫婦のアブナイ妄想をのぞき見