17.05.31(Wed)

イケナイことだからこそ見てみたい!? 禁断セックスを描く官能映画7選

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

『ニンフォマニアック』(2014)

写真:Collection Christophel/アフロ

鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、強い性的欲求を抱き、さまざまな男性と体を重ねてきた女性の半生を二部作で描く衝撃の問題作。タイトルは、色情狂=ニンフォマニアを意味する。年配の紳士・セリグマンはある日、冬の凍てつく路上で倒れていた女性ジョーを見つけ、自宅で介抱することに。心配する彼を前に、ジョーは生い立ちや数え切れないほどの男たちとの性体験を赤裸々に語り始める……。ジョー役のシャルロット・ゲンズブールをはじめ、豪華キャストが顔をそろえた。

<ここに注目!>
フレンチ美女が体当たり! めくるめく性の遍歴

写真:Collection Christophel/アフロ

二部作・約4時間の大作として、性的欲求の強い女性の半生を振り返るとあって、15歳でのバージン喪失に始まり、長距離列車での男性狩り、黒人青年との3P、女性同士のベッドシーン、SMなどなどあらゆるプレイのオンパレード。公開時には豪華キャスト陣による“イキ顔”をズラリと並べたポスターも話題になりました。

ジョーの若き日を演じたステイシー・マーティンの美しさと堂々たる演技に魅了された人も多数。ミュウミュウ初のフレグランスのミューズになった経験も持つ可憐美女ですが、本作では、男性にまたがり性に溺れるジョーを体当たりで演じきりました。ぜひ衝撃のスクリーンデビューを見届けてみては。

次ページ>> 生々しくて激しい、行き過ぎたセックスに驚愕