15.08.03(Mon)

奇跡の木「モリンガ」で食べるスキンケア

ささきひろこ

ささきひろこ フリーランスクリエイター

フリーランスライター&エディター。コスメコンシェルジュ/ヘルスフードカウンセラー。Instagram:https://www.instagram.com/fabulous_hiroko/

通称「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれる、インド原産の木「モリンガ」を今回は紹介したいと思います。
ミラクルツリーと呼ばれる理由のひとつに、地球温暖化防止対策にも一役買う存在であることが挙げられます。モリンガには、CO2吸収量が他の植物の20倍もあることから、積極的に植えていこうという動きが各地で起こっているんです。環境に優しい木であるとともに、人の体にとっても良いとされるモリンガのヒミツ、気になりませんか。

 

IMG_0043 (1)

■スーパーフード「モリンガ」のパワーとは

モリンガは、地球上のあらゆる植物の中でも、栄養価の高さがトップクラスなんです。ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素が、約90種類含まれています。必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンの割合が理想比率である、というのも注目される点でしょう。他には、ポリフェノールが赤ワインの8倍、
ビタミンEはアーモンドの約3倍、食物繊維はキャベツの約14倍、カルシウムは牛乳の約25倍など、とにかく凄いパワーを持ち合わせた食材です。ギャバが含まれているので、リラックス効果があり夏バテで疲れた体を癒してくれるのも嬉しいではありませんか。美肌効果や便秘解消、ダイエット効果に期待が持てるのも嬉しいところ。

 

■モリンガの摂り入れ方

モリンガは、パウダーで売られていたり、ハーブとして用いられる乾燥葉があります。幅広い用途で活用可能なので、パスタやパン、お菓子などの加工食品のほか、化粧品やサプリメントなどとしても使われているんです。 パウダーは、そのままヨーグルトにかけて食べたり、画像のようにジェノヴェーゼソースに混ぜたり、焼き菓子に混ぜ込んでもOK。ハーブであれば、お湯を注いでお茶として飲めるので手軽ですよ。

 

IMG_0074

いつものジェノヴェーゼソースレシピに、一人当たり小さじ2位を目安に入れてみて

 

P7310506

お湯を注けば簡単モリンガ茶が完成します

 

私はまだ使ったことがないのですが、モリンガのシードオイルは、お肌を柔らかくする働きがあり、お肌にハリ・潤いを与えてくれるそうです。食べても塗ってもいい、まさに“スーパー”フードなモリンガ。継続して取り入れていこうと思っています。