16.10.28(Fri)

美容液で色づく肌へ「かごめ昆布プライマー」

ささきひろこ

ささきひろこ フリーランスクリエイター

フリーランスクリエイター。美と食をテーマに発信中。オウンドメディア:https://hiroko.themedia.jp/

がごめ昆布のコスメ!?とはじめて聞いたときには驚きましたが、どうやら保水力がそんじょそこらのものより優れているんだとか。というのを『shiro』の新スキンケア製品発表会で聞いてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年11月10日発売 「がごめ昆布プライマー」30ml4,700円(税抜)

■『shiro』と新製品について

『shiro』は、株式会社ローレルが企画から開発・販売まで行う自然素材を生かしたコスメブランドです。この秋に新登場するのは、みずみずしい肌を保ちながらベースメイクを完成させる「がごめ昆布プライマー」。ファンデーションの内側でお肌に密着する、がごめ美容液がベースとなった化粧下地なんです。

20161018_02

20161018_03

毛穴の開きが気になるとついつい毛穴を”埋める”行為にいきがちですが、この製品はたっぷりの水分を与えて素肌をふっくら潤いのある状態に導くのです。がごめ昆布エキスのおかげでお肌にしっかりと水分を保持できるため、つややかで無理のない素肌感に。秋冬の日差しから守る植物エキスには、トマト果実エキス・タマネギ根エキス・シアバターが配合されています。中でもタマネギ根エキスには、もともとSPF5〜8に匹敵するくらいの力が備わっていると知って衝撃を受けました。自然の力ってスゴイですね。

20161018_04

■英国同時発売「イングリッシュガーデン」

10月5日、『shiro』にとって海外進出初となるロンドンに直営店をオープンしました。場所は、洗練されたカフェやインテリアショップが並ぶキングスロード。この記念すべきタイミングで日英同時に発売開始されたのが、イングリッシュガーデンシリーズです。

20161018_05

英国の伝統的なハーブガーデンを彩る、ラベンダー・ゼラニウム・クラリセージ・ローズマリーなどの香りをブレンド。思わず深くゆっくりと深呼吸したくなる、リラックス感に満ちたたおやかな香りに包まれます。 ボディオイル、ボディミルク、ボディソープ、オールドパルファン、練り香水、エッセンシャルオイルと続いて、ソイワックスのアロマキャンドルが初登場。

20161018_06

そうそう、こちらの2種類のクレンジングも忘れてはなりません。がごめ昆布クレンジングミルクと、ルバーブハマナスクレンジングウォーターです。ミルク派もオイル派も、この秋冬のクレンジングは『shiro』でまかなえそうです。

20161018_07

※オンラインショッピングも可能な『shiro』のサイトはこちら