16.08.25(Thu)

今もっともアツい国ブラジル産「神の果物」クプアスを食す

ささきひろこ

ささきひろこ フリーランスクリエイター

フリーランスライター&エディター。コスメコンシェルジュ/ヘルスフードカウンセラー。Instagram:https://www.instagram.com/fabulous_hiroko/

メダルラッシュに大興奮のリオオリンピック2016。今もっともアツい国ブラジルは、栄養価の高いアマゾンフルーツが豊富に栽培されることでも知られています。日本でもすっかり定着化したアサイーやアセロラに匹敵するスーパーフルーツが、今回ご紹介する「クプアス」です。

glam_sasaki_160824_1

■クプアスとは
アマゾン原産でアオギリ科カカオ属のクプアスは、カカオの仲間でもあります。抽出したオイルはチョコレートの原料になることも。実は大きさも形もラグビーボールに近く、茶色の堅い殻の中身は白い果肉になっています。ビタミンCと鉄分に富み、ポリフェノールやビタミンB1・B6、食物繊維たっぷりと女性なら積極的に食べたいスーパーフルーツです。

glam_sasaki_160824_2

■クプアスの食べ方
バナナ・グレープフルーツ・梨・キウイなどを混ぜ合わせたような、甘酸っぱさがたまらなく美味しいクプアス。現地ブラジルでは、果肉をそのままジュースにしたりジャムやアイスクリームに加工して食されています。日本ではフルーツのまま手に入れることはできませんが、冷凍パルプや加工製品をいただくことが可能です。

フルッタフルッタ「クプアス チアシード

glam_sasaki_160824_3

215g 220円(希望小売価格・税抜)

フルッタフルッタ「冷凍パルプ クプアス

glam_sasaki_160824_4

100g×4 853 円(税込)

■クプアスを使ったレシピ例
グルテンフリーのレアチョコ&クプアスケーキ

glam_sasaki_160824_5

このレシピは、上でご紹介した「冷凍パルプ クプアス」を使用しています。レアチーズケーキのチーズ部分を豆腐にしてカロリーオフ、ココアを入れてクプアスの綺麗なレモン色とのコントラストをつけました。こんな小麦アレルギーや乳製品アレルギーのかたにもOKなレシピ、「グルテンフリーな週末♪」を開催中!こちらもぜひチェックしてください。

【材料(20cmスクエア型1台分)】
豆腐・・・200g
純ココア・・・50g
卵・・・2個
はちみつ・・・50g
豆乳・・・200cc
米粉・・・30g

【作り方】
①すべての材料をミキサーに入れ撹拌する
②生地を型に流し入れ、160℃に予熱しておいたオーブンで約30分湯煎焼きする
③焼きあがった生地の粗熱が取れたら、冷蔵庫でひと晩冷やしておく
④好みのサイズに切り分け、クプアスやスーパーフードをトッピングして完成


画像は生地材料にソルガムきび粒を混ぜ込み、セルクルで抜いたあとクプアスとスーパーフード「ホワイトマルベリー」をトッピングしています。いつものスムージーに混ぜたり、ヨーグルトといただいても◎。オリンピックを観戦しながらアマゾンフルーツを堪能しましょう!