• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • MAKE UP>
  • UK発YouTuberのオリジナルブランド「Tanya Burr Lip Gloss」でつくる、美味しいシロップリップ

15.06.29(Mon)

UK発YouTuberのオリジナルブランド「Tanya Burr Lip Gloss」でつくる、美味しいシロップリップ

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

RIMG5906

今年の夏は、またグロス熱が再燃中。中でもクリアほど退屈でなく、かと言ってリキッドルージュのようにしっかり色づくほどでもない、シロップのような透明感のある質感が気分です。そんな私が最近毎日のように愛用しているのが、Tanya Burrのリップグロス。聞きなれないブランドね、と思った方。それもそのはず、Tanya Burrは日本ではまだ発売されていないイギリスのブランドで、しかもビューティ系のYouTuberが立ち上げたブランドなのです。

 

Tanya Burrは、イギリスのメイクアップアーティスト兼YouTuber。近頃は断然YouTuberとしての活躍のほうが目立っています。彼女のフィアンセは、これまたYouTuberのJim Chapman。そしてJimのお姉さんは、有名なメイクアップアーティスト兼YouTuberである、Pixiwoo姉妹

 

最初はPixiwooの妹分といった位置付けだったTanyaも、現在は300万人以上のSubscriber(購読者)がいる大人気のYouTuber。先日ライフスタイル本を出版したことも記憶に新しいですが、彼女が昨年発売したのがリップグロスとネイルポリッシュ。ポリッシュは日本からは購入できませんが、リップグロスと最新アイテムであるつけまつ毛はfeeluniqueで送料無料で購入することが出来ます。

 

RIMG5919

Tanya Burrのリップグロスの第一の魅力は、なんといっても20色のカラーバリエーション。パキッと発色するレッド、バブルガムピンク、シックなパープルなどの自己主張が強いお色から、ヌードピンク、ベージュなど普段使いしやすいお色まで揃っています。次にそのクオリティ。プチプラなのにクオリティが素晴らしく良いんです。スポンジチップはふわふわでちょっと大きめ。さっと付けるだけでチップが唇全体をしっかりカバーしてくれるので、何度もチップを容器に出し入れする必要もなし。のっぺり色づくわけではないのにしっかりとした程よい発色も大きな魅力です。どのお色でもほんのり透明感が残るのがとても好みです。さらに癖になるのはこの香り。ストロベリークリームの甘い香りは、苦手な人はあまりいないはず。バニラのように濃厚な甘さではなく、イチゴの甘酸っぱさすら感じる香りです。

 

RIMG5910

私が持っているのはこの3色。左から、Chic、Sparkling Dewdrops、Champagne Toast。どれもオフィスシーンでも使えるようなお色ばかりですが、今夏大活躍しているのが真ん中のSparkling Dewdrops。青味のないかわいらしいピンクは、付けるだけで顔色をぱっと明るく見せてくれるのに主張しすぎないお色なのです。また、細かいラメが入っていてチラチラ光を反射するのがとてもきれい。ラメの違和感も皆無です。

 

IMG_3909

Sparkling Dewdrops(左上)はお休みの日に、Champagne Toast(右上)はナチュラルメイクの時や他のリップカラーと重ねて、Chic(下)はビジネスシーンで、と使い分けています。

 

発色は良いし、香りも美味しいし、カラーバリエーションも豊富だし、£6.99とプチプラ……と

言うことなし。さらに特筆すべきことは、持ちの良さ。一度付けると数時間は付け直しが不要なほど!全色揃えてしまいたくなるほど優秀なグロスです。ぜひお試しを♪