15.05.19(Tue)

『プラダを着た悪魔』がミュージカルになって帰ってくる?

cafeglobe

cafeglobe

「自分らしく生きたい」「自分らしく働き、暮らしたい」と考える大人の女性のためのメディア

NEW YORK - JUNE 19:  (L-R) Actors Meryl Streep, Adrian Grenier and Anne Hathaway attend the 20th Century Fox premiere of The Devil Wears Prada at the Loews Lincoln Center Theatre on June 19, 2006 in New York City.  (Photo by Evan Agostini/Getty Images)

NEW YORK – JUNE 19: (L-R) Actors Meryl Streep, Adrian Grenier and Anne Hathaway attend the 20th Century Fox premiere of The Devil Wears Prada at the Loews Lincoln Center Theatre on June 19, 2006 in New York City. (Photo by Evan Agostini/Getty Images)

2006年公開の映画『プラダを着た悪魔』。メリル・ストリープとアン・ハサウェイ主演の映画や原作の小説を楽しんだ人も多いと思います。著者もそのひとりです。 理想と現実のギャップに悩みながら、公私のバランスを取ろうとする主人公と人生経験を積んだ厳しいベテラン編集長との対立の物語には、女性として大きく共感できる部分がありました。 さらに、メリルが演じたミランダのモデルは、アナ・ウィンターではないか?とか『セックス・アンド・シティ』の衣装担当として知られるパトリシア・フィールドが手がけたワードローブの豪華さなどストーリー以外にも、多くの話題を作りました。