15.04.10(Fri)

春メイクはカラーマスカラで差をつける!

Nicole

Nicole ビューティブロガー

国内外のコスメや海外でのビューティ関連のトレンドなどを紹介するブログBeau Tea Timeと、日本のコスメと美容情報を紹介するブログThe Beauty Maniac in Tokyoを運営。

RIMG3974

4月も半ばになり、暖かい日も多くなってきましたね。みなさん、今年の春はどんなメイクを楽しんでいますか?私が密かに楽しんでいるのは、いつもブラックのマスカラを、カラーマスカラにスイッチすること。これだけでいつものマンネリメイクにピリッとスパイスが効いて気分転換にもなるのです。


RIMG3982

初心者さんはまずブラウンマスカラに挑戦してみて。私が持っているのはモテマスカラのブラウン。正直、繊維がたっぷりは入ったフォーミュラは私のお気に入りではないのですが、ブラウンの色みがとてもきれいなのでその点は気に入っています。明るすぎず、かといってブラックほど強すぎない、柔らかい女性らしいお色が今っぽいというか。


RIMG0033

ブラウンは何色にも合うので、ブラックと全く同じように普段使いできて便利。アイライナーもマスカラもブラウンにスイッチすると瞳の色も明るく見えて、俗に言う「ハーフ顔メイク」にも最適です。よく見ないとブラウンとはわからないほど自然ですが、ブラックほど主張しないので全体的に柔らかい雰囲気に仕上がります。


RIMG3984

大人っぽく仕上げたい時に重宝しているのが、GIVENCHY ノワール・クチュールの限定色Violet Etonnant。もう販売されていないのが残念ですが、他にない絶妙なお色が素晴らしいのです。Violetという名の通りパープル味はあるものの、グレーとパープルにちょっとネイビーを足したような深みのあるお色は、さっとひと塗りするだけで目元に奥行きと品をプラスしてくれます。


RIMG4110

明るすぎず、かといってブラックほどベーシックでもない絶妙なお色。アイシャドウはグレー系やトープを持ってくるとまとまりが良いですよ。


RIMG3979

夏に大活躍してくれそうなのが2014年夏に限定発売された、GIVENCHY フェノメン アイズ ウォータープルーフのTurquoise Obsession。こちらももう販売されていないのですが、こういった明るめのぱきっとした発色のカラーマスカラは案外多く市場に出ているので、他のブランドのもので似ているものが見つけやすいかもしれません。明るいお色のカラーマスカラは最初挑戦するのに勇気がいるかもしれませんが、目尻だけ、下まつげだけ、もしくはまつげ全体の毛先だけ、などポイント使いすることで取っ付き易くなります。


RIMG8745 (2)

思い切ってブルーのアイシャドウと合わせてみると、こんな感じに。遠目で見るとアイシャドウと馴染んであまり目立たないのですが、目元が涼しげに見えて夏っぽいですよね。近くで見るとさり気なくブルーというのが可愛いですよね。このメイクの時は、まず全体的にブラックのマスカラを付けて、その上から上まつげ下まつげ両方の目尻側にブルーのマスカラをちょんちょんとプラス。ブラックのマスカラを付けずに全体的にブルーのマスカラを付けると、ポップな印象になりますね。

メイクの幅がぐんと広がるカラーマスカラ。まだまだマスカラはブラックのみ、というブランドも多いですが、これからもっとカラーマスカラが手軽に取り入れられるようになると良いですね。コスメブランドさん、よろしくお願いします!