• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • MAKE UP>
  • 目指すは潤いのある艶やかな肌! 愛情運アップのベースメイク

15.04.10(Fri)

目指すは潤いのある艶やかな肌! 愛情運アップのベースメイク

伊藤マーリン

伊藤マーリン 占術家

占いや心理テストの原稿執筆で活躍する他、オリジナルのアストロカード®を使った講座を銀座で開講中。著書は『ザ・トート・タロット』 『コンポジット占星術』。

shutterstock_154461272

「人は見た目が9割」と言われることもあるほど、人の顔は印象を左右する大切なポイント。そして、女性にとってメイクは魅力を引き出し、運気を上げてくれる最強のツールです。人相学に基づいた開運ヘアメイクのテクニックの中から、今回は愛情運アップに効果を発揮する「ベースメイク」をご紹介します。

★目指すは「潤いのある艶やかな肌」

肌のキメが整っていないと、運気も乱れてしまいます。そして、恋愛運を上げるには潤いのある艶やかな肌が必須。毎日の丁寧なスキンケアはもちろんのこと、ベースメイクをするときはファンデーションをムラなくきれいに塗るよう心がけましょう。ファンデーションは、あなたの肌質に合うものを選ぶのがベストです。リキッドファンデーションでもパウダーファンデーションでも、最初に必ず下地を塗りましょう。下地を使うことによってベースメイクがきれいに仕上がり、ファンデーションの持ちも良くなります。次に、ファンデーションをおでこ、ほほ、鼻筋、あごの順にのせます。顔の中心から外側に向かって放射線状に薄く塗りましょう。

★シミ、そばかす、ホクロはコンシーラーでカバー

「恋愛運アップ!開運ヘアメイク・テクニック(アイメイク編)」と「くちびるが厚い人ほど愛される!愛情運アップのリップメイク(前編)」でもご紹介した通り、目元と口元のメイクは恋愛運を上げるために重要なポイントとなります。人相学では「シミ、そばかす、ホクロはできるだけない方が良い」とされています。特に、恋愛運で重要な妻妾宮(目尻からこめかみの部分)にシミやホクロがある人は、コンシーラーで消しましょう。また、モテ運を上げたい人は男女宮(両目の下の部分)をきれいにしておく必要があります。目の下のクマは大敵なので、同じくコンシーラーでカバーしましょう。

★ハイライトは○、シェーディングは×

ハイライトを上手に入れると、明るく華やかな印象を演出することができます。特に、妻妾宮(目尻からこめかみの部分)にパール入りの白いフェイスパウダーを入れると恋愛運がアップします。小顔に見せる効果のあるシェーディングは暗い印象を与えてしまうので、恋愛のシーンではオススメできません。ノーズシャドウも止めた方がいいでしょう。血色をよく見せるチークは必須ですが、色や濃さはケースバイケース。チークが濃すぎるとキツイ印象を与えてしまいます。自分から相手をリードしたいときは少し濃い目のチークでもOKですが、モテ運や愛され運を上げたいときはほんのりピンクに色づく程度がベターです。