• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • MAKE UP>
  • ディオール、新提案メイクアップは目元を強調した“60年代風ルック” – ショー舞台裏からプロ技を伝授

17.10.02(Mon)

ディオール、新提案メイクアップは目元を強調した“60年代風ルック” – ショー舞台裏からプロ技を伝授

FASHION PRESS

FASHION PRESS

有名ブランド、デザイナーの最新情報、 ファッションショーの動画、歴史、ショップの地図、用語集など情報が満載。

ディオール(Dior)のウィメンズ コレクション アーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリによる2度目のシーズン。2018年春夏コレクションは、1960~70年代にディオールとも親交があったアーティストのニキ・ド・サンファルからインスパイアされている。独創的でモダンなスタイルと美しさをあわせ持った彼女からインスピレーションを受け、のびのびと元気な若い女の子がセルフメイクをしたような目元を強調したルックを提案した。