16.07.22(Fri)

ジェームズ・キャメロン監督と旅するニュージーランドが美しすぎました

cafeglobe

cafeglobe

「自分らしく生きたい」「自分らしく働き、暮らしたい」と考える大人の女性のためのメディア

20160720_nz_main

映画『タイタニック』や『アバター』で知られるジェームズ・キャメロン監督が、ニュージーランドに移住したことは、映画好きの間で知られる事実です。 「僕にぴったりの国」と言うほどニュージーランドを愛する監督。7月13日、政府観光局のプロモーションビデオに出演し、ニュージーランドへの熱い想いを語りました。
ビデオに登場するのは、ミルキーブルーの水をたたえたプカキ湖やブナが生い茂るアルフレッド山といった自然あふれる観光地の数々。 見どころたっぷりのニュージーランドですが、監督がとくに気に入っているスポットがあるといいます。ウェリントン、オークランド、そしてマーティンボロの3都市です。