• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • NEWS>
  • クラネ 松本恵奈にインタビュー – 販売員からデザイナーへ、洋服に込める等身大の自分

16.07.15(Fri)

クラネ 松本恵奈にインタビュー – 販売員からデザイナーへ、洋服に込める等身大の自分

FASHION PRESS

FASHION PRESS

有名ブランド、デザイナーの最新情報、 ファッションショーの動画、歴史、ショップの地図、用語集など情報が満載。

clane-EM-13

2015年、自身のブランドであるクラネ(CLANE)を立ち上げた松本恵奈。これまで、リエンダ(rienda)心斎橋店のショップ店長、ファッション雑誌『ViVi』の読者モデル、エモダ(EMODA)のプロデューサーなど、多方面での活躍を見せてきた彼女の新たな一歩である。 エモダでは、渋谷109史上歴代3位の初日売上を記録、さらには“おしゃP”と呼ばれるブランドプロデューサーブームの立役者となった。そんな中、5年目を迎えた年に退任を決意。今まで109ブランドとして先陣をきってきた“ギャル”のイメージからは一新。モードで大人な女性のイメージである新ブランド、クラネのテイストには誰もが驚いた。