16.05.09(Mon)

シャネルがキューバで初のショー開催 ゲバラ帽や南国モチーフがランウェイに

Fashionsnap.com

Fashionsnap.com GLAM PARTNER

Fashionsnap.comはファッションニュース、東京のストリートスナップ、最新のコレクション情報、オピニオンなどを提供しています

chanel_cuba-20160504_003-thumb-400xauto-547356

 「シャネル(CHANEL)」が5月3日、キューバ共和国の首都ハバナで初のランウェイショーを開催し、2016-17年クルーズコレクションを発表した。
 ショーの会場となったのは、1928年にフランス人造園設計士によって作られ、ライオンのブロンズ像が立ち並ぶプラド通りの遊歩道。アーティスティック・ディレクターのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が「キューバの正装」と呼ぶ、肩章付きの伝統的なシャツ「グアヤベラ」を基調にコレクションを構成したという。